ここから本文です

神戸、仙台の主力MF三田啓貴を完全移籍で獲得「覚悟を持って移籍を決断した」

2017/12/29(金) 15:31配信

フットボールチャンネル

 J1リーグのヴィッセル神戸が29日、ベガルタ仙台に所属する27歳のMF三田啓貴を完全移籍で獲得したと発表した。

2018年シーズンJ1リーグ新加入・移籍選手一覧

 三田はFC東京の下部組織で育ち、明治大学を経て同クラブに加入。2016年に仙台へ期限付き移籍すると、その翌年には完全移籍へ移行した。今季はリーグ戦33試合に出場し5得点を決めるなどチームの主力として活躍している。

 神戸のオフィシャルサイトを通じて三田は「初めまして。ベガルタ仙台から加入することになりました三田啓貴です。ヴィッセル神戸でタイトルを獲るために覚悟を持って移籍してきました。どんな時でもひたすらに、がむしゃらにプレーすることが自分の特徴です。神戸の皆さんに認めてもらえるような活躍をしたいと思いますので応援よろしくお願い致します」とコメントした。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)