ここから本文です

【INTERVIEW】高松大樹 ―元プロサッカー選手、政治家への転身―

2017/12/31(日) 14:30配信 有料

フットボールチャンネル

ミスタートリニータが選んだ「政治家」という第二の人生

 現役時代“ミスタートリニータ”と呼ばれた高松大樹。2016シーズン限りで現役を引退すると同時に、大分市議会議員に立候補すると、見事に当選を果たした。これまでの経験を、政治の面でどのように活かしていくのか。“政治家”高松大樹が誕生した背景、そして古巣・大分トリニータについて語った。(文:木村元彦 『フットボール批評18』を転載)

■プロフィール
高松大樹(たかまつ・だいき)
1981年9月8日、山口県出身。多々良学園高校(現・高川学園高校)を卒業後、大分トリニータへ加入。大分のJ1昇格、ナビスコカップ優勝、J2・J3降格などを経験。2016年シーズンで現役引退後、大分市議会議員選挙に無所属新人で出馬表明。初当選を果たし、現在は政治家として活動中。本文:6,330文字 この記事の続きをお読みいただくには、フットボールチャンネルプレミアムの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

  • 通常価格:
    540円/月(初月無料)
    会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

フットボールチャンネルプレミアムの記事一覧へ戻る

木村元彦

記事提供社からのご案内(外部サイト)

フットボールチャンネルの前後の記事