ここから本文です

嵐 相葉&櫻井、滝沢秀明、セクゾ 中島…2018年の“年男ジャニーズ”は? 82&94年組に注目

1/2(火) 7:00配信

リアルサウンド

 いよいよ戌年となる2018年が幕を開けた。12月31日から1月1日にかけて『ジャニーズカウントダウン 2017-2018』(フジテレビ系)も放送され、恒例の年男によるパフォーマンスも披露。今年年男を迎えるのは、1970年生まれのTOKIO・城島茂、1982年生まれの嵐・相葉雅紀、櫻井翔、タッキー&翼・滝沢秀明、関ジャニ∞・村上信五、そして1994年生まれのSexy Zone・中島健人、中山優馬だ。ユニット名は「ワンワンシックス」に決定。今年の年男たちはどんな活躍を見せてくれるのだろうか。本稿では82年組と94年組の6人に注目してみたい。

■Jr.時代からジャニーズを牽引し続ける82年組
 82年組には、「ジャニーズJr.黄金期」と言われていた頃から活躍し続けるメンバーが名を連ねる。なかでも嵐の櫻井と相葉は、それぞれのフィールドで今もなおトップを走り続けている。櫻井はアイドルとしての活躍に加えキャスターとしてもポジションを築き、2月10日から放送される『ピョンチャンオリンピック2018』(日本テレビ系)のスペシャルキャスターにも内定。また『先に生まれただけの僕』(日本テレビ系)で約4年ぶりに連ドラ主演を務め、2017年は再び演技の仕事にも本格的に取り組んでいた。さらに2018年5月4日に公開予定の『ラプラスの魔女』では、4年ぶりの映画単独主演も果たす。一方相葉はCMでの活躍が著しい。ニホンモニター社の「2017タレントCM起用社数ランキング」では2位にランクイン。11社のCMに出演しており、ジャニーズタレントの中ではNo.1である。今年も彼らは各々のフィールドで変わらぬ活躍を見せてくれるだろう。

 タッキー&翼の滝沢は、「ジャニーズJr.黄金期」のリーダー的存在。近年は『滝沢歌舞伎』などの舞台を中心に活躍していたが、最近ではテレビや映画への出演も徐々に増えてきた。2017年は初の主演映画となる『こどもつかい』が公開。2月3日からはドラマ『家族の旅路 家族を殺された男と殺した男』(フジテレビ系)で主演を務めることが決定している。さらに主題歌もソロで担当という、幸先の良い1年のスタートを切る。もちろん『滝沢歌舞伎 2018』の公演も決定しており、今年も舞台にテレビに活躍が期待できそうだ。

 関ジャニ∞・村上は、言わずもがなジャニーズの名MCとして様々な番組に出演中だ。現在村上が単独レギュラーで出演している番組は、3番組。メンバーでのレギュラーを含めると8番組にもなる。この8番組のほとんどで村上はMCや進行役を務めており、着実にキャリアと実力を積んでいる。1月8日には関ジャニ∞初のグローバル放送となる『NHK WORLD presents SONG OF TOKYO』(NHK総合)での司会も決定している。関西から全国へ、そして世界へ。村上の快進撃は止まらない。

■独自のキャラクターで走り続ける94年組
 舞台を中心に活躍している中山と、“ラブホリ王子”ことSexy Zone・中島は94年生まれの年男だ。この2人に共通しているのは個性的なキャラクターを確立していることではないだろうか。中山は入所後早い段階から人気を博していたメンバーだ。Hey! Say! JUMP・山田涼介、知念侑李とともにNYCとして活動し、女子バレーボールワールドグランプリのスペシャルサポーターを務め、『NHK紅白歌合戦』(NHK総合)にも4度出場している。2012年にソロデビューを果たして以降は、ソロ活動に力を入れるようになり、最近では舞台を中心に活躍中だ。2018年も、2月4日から『Endless SHOCK』、4月21日から『INNOVATION OPERA「ストゥーパ~新卒塔婆小町~」』への出演が決定。バレーボールのスペシャルサポーター、舞台とジャニーズの王道を歩んでいる中山だが、バラエティ番組や歌番組でのトークも抜群に面白い。歌、ダンス、演技、トーク全て完璧にこなす中山に、今年はより多くの注目が集まることを期待したい。

 Sexy Zone・中島は、グループの中でも断トツに多くのドラマや映画に出演をしている。しかもそのほとんどが、漫画の主人公的なキャラクター。『BAD BOYS J』(日本テレビ系)では友情に熱く喧嘩が強い男、映画『心が叫びたがってるんだ。』では落ち着いた優しいキャラクター、映画及びドラマ『黒崎くんの言いなりになんてならない』(日本テレビ系)ではドSな「黒王子」、映画『未成年だけどコドモじゃない』では心にトラウマを抱える学園の王子様など、幅広い役を演じている。一方で根底にある甘い言葉を囁く「ラブホリ王子・中島健人」のキャラクターを生かし、バラエティ番組でも大活躍だ。今年もそんな個性を活かした活躍を見せてくれるのだろう。

 各々のキャラクターと実力を発揮して活躍を続ける年男ジャニーズたち。2018年、どんなチャレンジをしてくれるのだろうか。彼らの動向から目が離せない。

高橋梓