ここから本文です

浦和、柏から「リーグ決定率王」武富孝介を獲得

1/5(金) 14:59配信

フットボールチャンネル

 浦和レッズは5日、柏レイソルからMF武富孝介を完全移籍で獲得したことを発表した。

2018年シーズンJ1リーグ新加入・移籍選手一覧

 武富は2017年シーズンのJ1で26試合に出場して9得点を記録。20本以上シュートを放った選手の中でリーグ最高の決定率だった。

 柏の下部組織で育った同選手は、ロアッソ熊本で2シーズンを過ごし、13年から2シーズンは湘南でプレー。15年に柏に復帰していた。

 浦和移籍が決まった武富は、「自分に声をかけてくださったレッズの勝利に貢献できるように、一日一日を大切にしてがんばります。そして早くみなさんに認めてもらえるように、戦う姿勢を示し、結果を求めてやって行きたいと思います」と、クラブの公式サイトでコメントを残している。

 武富は埼玉県浦和市(現さいたま市)出身。地元復帰ということになる。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)