ここから本文です

韓国代表FWの市場価値は98億円超! FIFA傘下が調査。世界56位にランクイン

1/9(火) 8:55配信

フットボールチャンネル

 国際サッカー連盟(FIFA)傘下の国際スポーツ研究センター(CIES)が「欧州5大リーグで活躍する選手の市場価値」を発表し、トッテナムに所属する25歳の韓国代表FWソン・フンミンが全選手の中で56位にランクインしたと、9日に韓国紙『朝鮮日報』が報じている。

【動画】韓国は”チーム崩壊”脱落危機…日本は首位浮上も油断禁物?

 同紙によると、2017年1月時点のソン・フンミンの市場価値は4480万ユーロ(約60億円)だったという。しかし、大活躍したことで市場価値が高騰し、現在は7260万ユーロ(約98億3000万円)と評価されたとのこと。

 ソン・フンミンは昨年トッテナムで合計23ゴール、韓国代表としては3ゴール記録していた。プレミアリーグのアジア人最多得点記録を更新し、アジア国際年間最優秀選手にも選ばれた。CIESによる、欧州5大リーグの市場価値ランキング・トップ10は以下の通り。

【CIESによる、欧州5大リーグの市場価値ランキング・トップ10】

1位 ネイマール(PSG) 2億1300万ユーロ(約288億円)
2位 メッシ(バルセロナ) 2億220万ユーロ(約274億円)
3位 ハリー・ケイン(トッテナム) 1億9470万ユーロ(約264億円)
4位 キリアン・ムバッペ(PSG) 1億9250万ユーロ(約261億円)
5位 パウロ・ディバラ(ユベントス) 1億7460万ユーロ(約236億円)
6位 デレ・アリ(トッテナム) 1億7130万ユーロ(約232億円)
7位 ケビン・デ・ブルイネ(マンC) 1億6780万ユーロ(約227億円)
8位 ロメル・ルカク(マンU) 1億6480万ユーロ(約223億円)
9位 アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリー) 1億5020万ユーロ(約203億円)
10位 ポール・ポグバ(マンU) 1億4750万ユーロ(約200億円)

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)