ここから本文です

【月刊『WiLL』(2月号)より】サンフランシスコ慰安婦像の衝撃!華人”くノ一”の暗躍

1/10(水) 9:01配信 有料

WiLL

リー市長、突然死!!

 米サンフランシスコ市議会は、平成29年9月22日を「慰安婦の日」と定め、世界抗日戦争史実維護連合会らが現地に建てた慰安婦像の寄贈と維持費を受け入れる決議案を11月14日、全会一致で可決させた。そして華人系2世のエドウィン・リー(李孟賢)市長は、その決議案に署名をした。
 これにより、「性奴隷にされた何十万人の女性」「大多数は囚われの身のまま命を落とした」などと、碑文に”フェイク”が刻み込まれた慰安婦像が市の所有となった。
 リー市長宛てに寄贈の受け入れの反対を明記した公開書簡を送付(2月1日付)していた姉妹都市、大阪市の吉村洋文市長はこの決定を受け、11月23日に、「リー市長の行動により姉妹都市の信頼関係は消滅した。姉妹都市解消に向けた内部手続きを行い、12月中には手続きを完了させたい」とのコメントを出した。さらに12月11日、市長は「姉妹都市解消後も抗議の書簡を送る」との考えを明らかにした。
 ところが、その翌日、驚きの一報が入った。リー市長が突然死したのだ。享年65だった。通知は先送りとなり、哀悼の誠を捧げる書簡に変わった。 本文:8,354文字 この記事の続きをお読みいただくには、WiLLプレミアム on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

  • 通常価格:
    308円/月(初月無料)
    会員価格会員価格:
    206円/月(初月無料)

WiLLプレミアム on Yahoo!ニュースの記事一覧へ戻る

河添恵子(ノンフィクション作家)

最終更新:1/10(水) 9:01
WiLL

記事提供社からのご案内(外部サイト)

WiLL

ワック

2018年12月号
10月26日発売

特別定価840円(税込)

【トランプも舌を巻く】「シンゾー、君は反論の天才だナ」
【レズビアン】尾辻かな子討論会「押しかけ報告」

あなたにおすすめの記事