ここから本文です

アーセナルの“元中盤の要”がバレンシア移籍で合意! 気になる移籍金は…

1/11(木) 8:00配信

フットボールチャンネル

 アーセナルに所属する26歳のフランス人MFフランシス・コクランが、バレンシア移籍で合意に至ったようだ。10日に英紙『スカイスポーツ』が報じている。

【写真特集】移籍金歴代トップ10

 同紙によると、バレンシアから提示された1200万ポンド(約18億3000万円)のオファーをアーセナルが受け入れクラブ間で合意に至ったとのこと。コクランもスペイン移籍に前向きで、ウェスト・ハムやクリスタル・パレスからのオファーは断ったようだ。近日中に公式発表される見通し。

 昨年1月にアーセナルと2021年6月まで契約を延長したコクラン。中盤の要として活躍してきた同選手だが、今季はベンチスタートとなる試合が増えている。公式戦15試合に出場しているものの、プレミアリーグでは1試合もフル出場出来ていない状況だ。出場機会を求め、新天地でプレーすることになる。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)