ここから本文です

【VOCESTが肌改造】「しっかり落とす」ができてないと保湿できません! [VOCE]

1/12(金) 20:02配信

講談社 JOSEISHI.NET

それぞれの肌悩みや日頃のケア事情、マシンを用いた客観的な肌診断結果をもとに、貴子先生が見直すべきポイントと正しいお手入れをアドバイス。早速、実践した2人の結果は!?

【お悩みタイプ1】“保湿をどれだけしても乾く。毛穴の開きも目立ち、くすんでシワっぽい”

VOCEST!055
萩原由佳さん

皮膚科医、貴子先生チェック!
きちんと落とす+油分補給で美白効率もUP
「落とす系がどちらもマイルドなため、きちんと成分の受け入れ態勢が整えられていない可能性がありクレンジングをスイッチ。さらにくすみがあるので、美白コスメは残しつつ保水力を高めるブースターとクリームをプラス!」

オススメアイテム

【1】肌をほぐしながらすっきりとオフ!
スチームを併用するという彼女にはクリームタイプが◎。メイクや汚れはしっか りオフしつつうるおいを残す力が万全に。

洗い上がりの肌にキチンと水分が残っている感じでとにかくつっぱらず。

【2】肌の水分保持力を根本から底上げ!
乾いた肌では美白の効きもイマイチなのでブースターを。角層をゆるませ、美容成分を引き込む。

さらっとなじんでこれ1本でもうるおい満足度大。化粧水の浸透もアップ!

【3】クリーム初心者にも快適なジェルタイプ
みずみずしくて軽やかなつけ心地。メラニンに加え、糖化にも着目。均一な澄んだ肌へ。

ジェルタイプできちんと肌におさまり、ベタつくことなくお気に入り♪

その結果は…?

平均値以下だったクリアの値が上がり、黒ずみ毛穴の数も減少。水分量も増えて、弾力も増し、シワもできにくく。「ステップが増えたのにベタつかずになじんで、もっちもちに」

【お悩みタイプ2】“Tゾーンは脂っぽいのに他は乾く。ゴワつきやニキビも気になる!”

VOCEST!044
伊波芳杏さん

皮膚科医、貴子先生チェック!
ミニマムケアは保ちつつ、水分、油分を補給
「手抜き感が否めず、肌が乾いてゴワつくのは水分も油分も不足しているため。とはいえ工程を増やすと継続しにくくなるので、化粧水がダブっているので、ひとつをクリームにスイッチ。肌の負担を考えると洗顔料も使うべき。」

オススメアイテム

【1】低刺激のふわふわ泡角質ケア効果もあり!
クレンジングのみで終えるとヌルつきが残ってゴシゴシこすりがち。ボリューミィな泡で出てくるならラク。泡を転がすように洗って。

1/2ページ