ここから本文です

外資系企業に務めながらフットサル代表になった理由

1/12(金) 16:55配信 有料

フットボールチャンネル

投資銀行を経てサッカーの世界へ戻る異色の経歴
外資系企業に務めながらフットサル代表になった理由

フットサルの台湾代表に選出された時国司氏【写真提供:時国司】

 34歳にしてフットサルの台湾代表に選出された時国司氏。彼はフットサル選手とエリートビジネスマンという2つの顔を持つ。異色とも言える二足のわらじをはく理由……そこには決して揺るぐことのない信念があった。(文:内藤秀明 2016年2月発売『アジアフットボール批評02』を転載) 本文:3,339文字 写真:3枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込21
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

フットボールチャンネル編集部