ここから本文です

【恋愛講座】恋がしたいけど相手がいない!恋愛相手の探し方

1/13(土) 21:03配信

Suits-woman.jp

恋はしたい。でも相手がいない。

いつまでもイケメン俳優を追いかけていても仕方がないし、そろそろ本物の王子様がほしい。肝心なのは、どうやってお相手を見つけるかということ。

あまりガツガツしすぎるのも、自分らしさが欠けてしまうような……。

今回は、恋愛相手の探し方をご紹介します。

自分の周囲の独身男性を再度洗い出す

「周りに良い男性がいない」という声はよく聞きます。でも、あなたはどれだけその男性のことをわかっている?もしかしたら「ないわー」ジャッジが早すぎる場合もありますよ。

新しい出会いを求めるのも大事ですが、これまでに自分が出逢っている独身男性たちを再度洗い出して、デートしてみるのもアリ。意外な良さがわかったりすることも!?

自分から男女で集まる機会をつくる

本気で恋をしたいと思ったなら、動くしかありません。

受動的な態度は、絶対禁止!本気で理想の相手を引き寄せたいなら、とにかく行動をしないと、理想の未来は実現しません。

ただし、行動するといっても、毎回成功するとは限りません。むしろ行動すればするほど失敗の確率は高くなる場合も。でも何回もトライ&エラーを繰り返しているうちに、運命の人と結ばれるんです。

受動的な日々から抜け出したいなら、誰かからのお誘いを待つのではなく、自分から男女で集まる機会をつくりましょう。

1人でセッティングしきれないなら、リーダーに向いている女友達に助けてもらって、みんなで楽しく過ごす時間を増やすのです。何回か集まっているうちに、気になる存在が出てくるかも!?

友人に紹介を頼む

25歳を過ぎると、怒涛のように結婚ラッシュが始まり、後半になるにつれて出産ラッシュも同時にスタート。独身女子にとっては一瞬悲しい出来事のように感じるかもしれませんが、あくまでもポジティブマインドで突き進んで。

既婚女子とも仲良くしておくことで、友人の紹介経由で運命の人と出会える可能性もあります。独身同士だと、どうしてもお互いに自分が精一杯で、相手のためにいい人を紹介しようとは思えません。

しかし、すでに旦那さんをゲットしている友人なら、精神的な余裕があって、いい人を紹介してもらえる可能性が高くなるでしょう。

1つ気をつけたいポイントとしては、紹介を頼むときは「タイミング」に気をつけて。たとえば、妊娠中でいつもとはメンタルが違う状態になっているところに「紹介してください」と頼むのは、ちょっと危険。

彼女のSNSなどを見ながら「今なら頼んでも大丈夫そう!」と思えるタイミングで、紹介をお願いしてみて!

1/2ページ

最終更新:1/13(土) 21:03
Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。