ここから本文です

iPhoneからPixel 2へ簡単に乗り換える方法

1/13(土) 22:10配信

ライフハッカー[日本版]

iPhoneユーザーの誰もが、Androidへの乗り換え作業は難しいものだと思い込んでいます。Googleの最新のスマートフォン「Pixel 2」は、そうした乗り換えユーザーの不安を軽減するために、写真や連絡先などのデータをiPhoneから簡単に移行できる手段を提供しています。もちろん、異なるOSに乗り換えるのですから、さまざまな設定作業は必要です。しかし、なによりもストレスになるのはデータの移行作業なのは間違いありません。(とくにVCFファイルの移行は最悪)。

【画像】iPhoneからPixel 2へ簡単に乗り換える方法

データ移行に必要なもの

iOSからAndroidにデータをスムーズに移行するには、次の機器を揃えてください。iTunesでバックアップするためのパソコン、iPhone、Lightning/USBケーブル、Pixel 2、およびその同梱キットです。Pixel 2/2 XLには、USB-C/USB-A 変換アダプターである「Quick Switch Adapter」が同梱しています。これとLightning/USBケーブルを使えば、iPhoneとPixel 2をケーブルで直接接続することができます。Pixel 2の箱の中にはSIMカード取り出しツールも入っています。こちらは後ほど使います。

iMessageをオフにする

Androidに乗り換える前に、iPhoneのiMessageをオフにする必要があります。移行中にテキストメッセージが行き場を失わないようにするためです。「設定」>「メッセージ」の順にタップし「iMessage」をオフにします。

iPhoneのバックアップ暗号化を無効にする

iOSデバイスのバックアップ暗号化が有効になっていると、Pixel 2に転送されるデータ量に影響が出ます。この問題を軽減するため、iOSデバイスをiTunesが動作するパソコンに接続して、バックアップの暗号化を無効にする必要があります。iTunesのデバイス概要画面で「iPhoneバックアップを暗号化」のチェックを外し、iPhoneが暗号化なしでバックアップされるまで数分間待ってください。

1/2ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。