ここから本文です

デールマン230点V&2位オズモンド代表当確! 3枠目は混戦か…カナダ選手権女子結果

1/14(日) 9:25配信

THE ANSWER

ソチ五輪代表の2人が平昌五輪濃厚…3位以下は50点差で混戦

 フィギュアスケートのカナダ選手権は13日(日本時間14日)、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)1位のガブリエル・デールマンが合計229.78点で3年ぶりの優勝を飾り、2位のケイトリン・オズモンドとともに平昌五輪出場を当確させた。

【一覧】3位以下は混戦…シャルトラン、田村紗楽らは? カナダ選手権女子フリー全結果

 SP1位のデールマンはこの日のフリーも1位の151.90点をマーク。230点に迫る高得点で完全Vを飾った。SP2位のケイトリン・オズモンドがフリーも2位の147.32点をマークし、合計218.73点で2位に入った。3位以下を約50点引き離し、前回ソチ五輪に出場した2人の実績も含め、3枠ある平昌五輪代表は濃厚となった。

 3位にはSP6位のラーキン・オーストマンが合計169.62点で入り、表彰台に上がったが、代表3枠目は混戦となりそうだ。

ジ・アンサー編集部●文 text by The Answer

最終更新:1/14(日) 9:50
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。