ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

ロッテ・謎の魚は“戌年生まれのふたご座”。今年の目標は世界?「海外からのオファー待ってる」

1/14(日) 16:04配信

ベースボールチャンネル

 千葉ロッテマリーンズは14日、2017年にデビューしたキャラクター「謎の魚」が戌年生まれのふたご座だと明らかにした。

韓国球界の強打者から経験豊富な投手まで 2018年の活躍が期待される新助っ人11人

 謎の魚は球団を通して、新年早々にスポーツ紙に年男と報じられたことについて「プライベートに首を突っ込むのは止めてください。新年早々、知り合いからの連絡がハンパなかったです」とコメント。その上で「確かにふたご座、戌年生まれの年男です」と認め、「性別、年齢、名前は謎ということにしてください。エピソード9で明らかになるかもしれません。グフフフ」とし、詳しいプロフィルについては口をつぐんだ。


 さらに「ちなみに犬から人気があります。匂いがいいのか、肌触りがいいのか、みなさん、私に寄ってきます。皆さんもぜひ触ってください。出世魚だけに、縁起がいいかもしれませんよ。グフフフ」とアピール。「今年の目標は東京湾近海だけではなく世界を股にかける事です。海外からのオファーを待っています。世界中、どこでも泳いでいきます。結構、速いです。泳ぎマクレ!です。年男、そして海の男を目指します。グフフフ」と意欲を見せた。

 昨季の試合途中に突然登場した謎の魚。魚に足が生えたインパクトのある見た目で、「第3形態」とされる魚の口から飛び出した骨の姿を披露するなど、一気に知名度を上げた。謎の魚は「それでは今年も気が向いたら登場します。気が向かなかったら登場しません。永遠に…。グフフフ」と話しており、今季も神出鬼没のそのパフォーマンスに注目だ。

ベースボールチャンネル編集部