ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

乾貴士、アトレティコ相手に奮闘。チーム最高タイの好評価

1/14(日) 9:02配信

フットボールチャンネル

 エイバルのMF乾貴士は現地時間13日、リーガエスパニョーラ第19節のアトレティコ・マドリー戦にフル出場した。スペイン紙『マルカ』は、同選手のパフォーマンスを好意的に評価している。

【2018年ロシアW杯】グループリーグ組み合わせ

 ここ5試合で4勝1分けと好調のエイバルは、上位のアトレティコ相手にも善戦。試合は拮抗した。だが、27分にガメイロに許したゴールが決勝点となり、0-1で敗れている。

 『マルカ』の乾に対する評価は「星2つ」。これはDFホセ・アンヘルと並んで先発メンバーの中でチーム最高タイの評価だった。その他の先発メンバーは全員「星1つ」となっている。

 乾は終盤、惜しいシュートを放つ場面もあったが、ゴールを決めることはできなかった。試合全体の最高評価は、この乾のシュートを防いだアトレティコのGKヤン・オブラクの「星3つ」だった。

 この一戦で最高評価がついたのはオブラクのみとなっていることからも、エイバルがアトレティコを苦しめたことがうかがえる。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)