ここから本文です

キャサリン妃が公務でジョージ王子&シャーロット王女の好みを告白!

1/17(水) 12:11配信

25ansオンライン

16日(火)、キャサリン妃とウィリアム王子が揃って、新年初の公務に!
この日、イングランドはウェストミッドランズ州にある工業都市、コヴェントリーを日帰りで訪問されました。

【キャサリン妃の写真をもっとみる】

お忙しく3つの公務をこなされたご夫妻でしたが、ここコヴェントリーでもやはり、行く先々で沿道には地元の人々がいっぱい集まっていました。
そんな中、ユニオンジャックの旗を振る多くの地元の生徒たちも。
子供たちを見かけると優先的に話しかけられ、そして子供たちとの会話では通常なかなか聞くことのできないプライベートのお話もされることが多いご夫妻ですが、この日もポロリと出ました。
9歳の少女がキャサリン妃へ、鮮やかなオレンジの花束をプレゼント。そのお花をご覧になったキャサリン妃が、「ジョージがこのお花をとっても気にいるわ。」とおっしゃったそう。なぜなら、オレンジはジョージ王子の好きなカラーなのだそう!オレンジが(英国の)警察官の色でもあるからだとか!
またウィリアム王子に対しても、クリスマスにアメリカ人の女の子の人形をもらったという話をしたそうですが、王子のお答えは「シャーロットもお人形が大好きだよ。」とシャーロット王女の好きなものを告白していただきました。
いわば、それぞれ典型的な男の子、女の子っぽいものがお好きのご様子のジョージ王子もシャーロット王女ですね。それにすら成長が伺えてきゅんときます。

そして締めは、ママ キャサリン妃のファッション!
コートは、2014年ニューヨークで初お披露目されたマルベリーのもの。その後2015年の3月にも再登場しましたが、当時もシャーロット王女を妊娠中でした。
今回も含めて、コートのシルエットが、キャサリン妃にはめずらしいAラインなので、前を全部閉めてお召しになってもお腹がほとんど目立たないという優れもの。色はエリザベス女王のテーマカラーとも言えるビビットなピンクが、可愛いですね。
キャサリン妃の着用後すぐに完売したのも、やはり納得です。ピアスもキキ・マクドノーの、同系色の石、モルガナイトで合わせて。
その他の小物はオールブラック。クラッチも定番のマルベリーと、コートと同ブランド。グローブも愛用のコーネリア・ジェームズのボウが付いたデザイン。そしてパンプスはトッズ。安定感のある太ヒールが妊娠中のお気に入りなのでしょう、最近頻繁に愛用されていますね。

先週の登場から、ヘアに変化が見られたこの日。
カラーを全体的にダークに落ち着かせられ、そして長さも少し短く揃えられたようですね。その結果いつもに増して、髪がよりツヤツヤで輝いています。羨ましい限りの美しさ。やはり髪は大事!
気づけば、すっかりロブスタイルが定着し、長さも微妙に短くすらなってきているキャサリン妃ですが、とってもお似合いですね。
出産も控えているので、このままこのスタイルが定着するのでしょう。

MIZUHO NIZHIGUCHI

最終更新:1/17(水) 12:11
25ansオンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ヴァンサンカン

ハースト婦人画報社

2018年5月号
2018年4月26日発売

通常版:800円

『25ans』は、華やかで幸せな女性たちに、
今の時代のラグジュアリーを体験するための
インターナショナル・マガジンです。