ここから本文です

メッシPK失敗…バルサ30戦目で今季初黒星! 国王杯の準決勝進出に黄信号

1/18(木) 6:51配信

フットボールチャンネル

【エスパニョール 1-0 バルセロナ スペイン国王杯 準々決勝 1stレグ】

 現地時間17日にスペイン国王杯(コパ・デル・レイ)準々決勝1stレグの試合が行われ、バルセロナはエスパニョールのホームに乗り込んで対戦。

【動画】豚の頭が宙を舞う!バルセロナを激怒させた禁断の移籍とは…

 リオネル・メッシが先発出場した一方でルイス・スアレスはベンチスタートとなった。試合開始して52分、ドリブル突破で突破したセルジ・ロベルトがペナルティーエリア手前でアーロン・マルティンに倒される。バルセロナの選手が主審に詰め寄ったが、マルティンに対して2枚目のイエローカードが提示されることはなかった。

 それでも62分、セルジ・ロベルトが今度はペナルティーエリア内で倒されてPKを獲得。このPKをメッシが蹴ったが、エスパニョールのGKディエゴ・ロペスにスーパーセーブされて先制ならず。

 すると88分、マルク・ナバロがゴール前に折り返したボールにオスカル・メレンドが合わせてエスパニョールが先制点を奪う。結局、バルセロナは追いつくことが出来る0-1の敗戦を喫した。今季公式戦30試合目にして初黒星をつけている。スペイン国王杯の準決勝進出に向けて黄信号が灯った。

【得点者】
88分 1-0 メレンド(エスパニョール)

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)