ここから本文です

「191キロの熱狂」― 大坂なおみ、弾丸エースを大会公式絶賛「誰も止められない」

1/20(土) 18:31配信

THE ANSWER

四大大会初の16強進出、191キロ弾丸エースを大会公式が公開「瞬きすると見逃してしまう」

 テニスの全豪オープンは20日、女子シングルス3回戦で世界ランク72位の大坂なおみ(日清食品)が同17位のアシュリー・バーディ(オーストラリア)に6-4、6-2でストレート勝ち。自身初の四大大会16強入りを決めた。第1セットには弾丸の191キロのサービスエースが炸裂。大会公式ツイッターが「瞬きすると見逃してしまう!」「誰も止めることができない」と称賛し、動画付きで紹介している。

【動画】これは誰も止められない!? 相手は一歩も動けず…大会公式ツイッターが公開した大坂の“191キロエース”の瞬間

 まさに火の出るようなサーブだった。2-1で迎えた第1セット、第4ゲームだった。大坂はゆったりと間合いを取り、センター寄りからサーブを放った。放たれたボールは強烈なパワーでサイドラインいっぱいを捉えた。相手のバーディは一歩も動くことができず、サービスエースが炸裂。表示された球速は191キロ。圧巻のプレーに会場はどよめきとともに一気に熱狂を呼んだ。

 大会公式ツイッターは「瞬きすると見逃してしまう!」と、すぐさま試合中に動画付きで速報。「コートの外側に向けた、ナオミ・オオサカの目を見張る猛烈な191キロサーブは、誰も止めることができない」とパワフルなサーブを手放しで絶賛し、海外のファンに反響を呼んでいた。

 勢いに乗った大坂は終始圧倒し、ストレートで16強進出を決めた。次戦は世界ランク1位のシモナ・ハレプ(ルーマニア)。それでも、現地を熱狂させた強烈なサービスを武器に金星を果たしてみせる。

ジ・アンサー編集部●文 text by The Answer

最終更新:1/20(土) 19:47
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。