ここから本文です

原口元気、古巣浦和に復帰も? 中国移籍のR・シルバの代役候補と独報道

1/20(土) 16:39配信

フットボールチャンネル

 ヘルタ・ベルリンに所属する日本代表FW原口元気は、古巣であるJ1の浦和レッズに復帰する可能性があるのかもしれない。19日付の独誌『キッカー』が伝えている。

2018年シーズンJ1リーグ新加入・移籍選手一覧

 原口は2014年に浦和からヘルタへ移籍。主力の一角として活躍してきたが、今シーズンは出場機会が激減してしまっている。ヘルタとの契約が今季終了後に満了することもあり、去就が注目されていたところだ。

 一方で浦和は17日に、ブラジル人FWラファエル・シルバが中国2部の武漢卓爾への移籍に向けてチームを離脱することを発表した。『キッカー』は、浦和がR・シルバに代わる新戦力として原口を復帰させることを望んでいると報じた。

 日本代表としてロシア・ワールドカップに出場するためにも、原口は出場機会を得られる環境を望んでいるのではないかとみられる。だが浦和のほかにも、イングランドの2クラブとブンデスリーガの1クラブも獲得に関心を示している模様だとされている。いずれにしても、「原口の別れは近づいている」とヘルタからの移籍が濃厚視されている状況だ。

 浦和の山道守彦強化本部長は、クラブ公式サイトに掲載されたコメントの中で、R・シルバの代役として「日本人で海外にいる選手なのかもしれない」と海外組獲得の可能性を示唆していた。原口の復帰がその補強となるのだろうか。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)