ここから本文です

ダンジョン共演者の般若、大麻事件を受けてUZIやZeebraを痛烈に批判

1/22(月) 23:29配信

KAI-YOU.net

ラッパーの般若さんが1月21日(日)に更新したブログのフリースタイルにてラッパーのUZIさんやZeebraさん、G.K.MARYANさん、DARTHREIDERさん、サイプレス上野さんに対する痛烈なdisを行った。

【逮捕されたUZIさん】

これは、MCバトルの人気番組「フリースタイルダンジョン」でも共演するUZIさんが大麻所持の疑いで逮捕された件を受けたもの。

その内容は、UZIさんとZeebraさんに対する怒りをぶちまけたものが中心となっており、「20年もやってきてオメェら一体何やってんだよ 文句あんだったらこっちこいよこの野郎 全員バチバチにやってやっからよ」という言葉で締めくくられている。

般若とUZI

「フリースタイルダンジョン」のラスボスとしても知られるラッパー・般若さん。

1996年頃からキャリアをスタートさせ、三軒茶屋を活動拠点としたヒップホップクルー・妄走族を結成。

物怖じしないスタイルでゲリラライブなどを行う一方、多数のMCバトルにも参戦。2002年の「B BOY PARK MC BATTLE」にて準優勝、2008年の「ULTIMATE MC BATTLE」で優勝するなど、輝かしい実績を残している。

これまで9枚のアルバムをリリースしているほか、長渕剛さんのライブ出演、他のアーティストの楽曲への参加など日本のヒップホップの第一線を常に走ってきた存在だ。

一方のUZIさんは、1996年の伝説的イベント「さんピンCAMP」にも参加、般若さん以上にキャリアが長いラッパーだ。TBS「有田ジェネレーション」ナレーションや格闘技のリングアナウンサーなど多方面で活躍している。

「フリースタイルダンジョン」では進行/ナレーションをつとめ、オーガナイザーのZeebraさん、ラスボスの般若さんらと共に番組を盛り上げてきた。

しかし先日、大麻所持の疑いで逮捕。

般若さんは、UZIさんが逮捕された直後、自身のInstagramのストーリーにて「普段SNSでネガティブな事は言いたくないし発信するつもりも無いけど/今の気持ちを素直に言うと最悪の気分だわ。」とコメントしていた。

般若さんは長年、ブログにて、日常で考えていることなどをフリースタイルという形で毎週更新してきた。過去には、自身が出演した映画『Zアイランド』絡みで、RHYMESTERの宇多丸さんをdisったことも。

KダブシャインさんやKREVAさんへの宣戦布告など、ラッパー同士のdisり合いが「ビーフ(BEEF)」という文化として定着しているヒップホップにおいてさえ、その歯に衣着せぬ言動は目立っている。

また、大麻については肯定的なスタンスをとるラッパーも存在する中、般若さんは大麻否定派として知られている。妄走族の楽曲「大麻合掌」や4thアルバム『ドクタートーキョー』に収録されている楽曲「吸われた街」にて、大麻を批判しているとみられるリリックもある。

1/3ページ

最終更新:1/24(水) 15:42
KAI-YOU.net