ここから本文です

セレブも参加!世界中で女性の権利を訴えたウィメンズ・マーチ

1/23(火) 23:00配信

コスモポリタン

女性の権利向上や性差別をなくすことを訴える大規模デモ「ウィメンズ・マーチ」。昨年の勢いを失うことなく、現地時間の1月20日、21日に世界各国で開催された。今年のテーマである「Power To The Polls(投票に力を)」を力強く伝えるのは、一般の参加者に加えて、多くのセレブたち! インスタグラムにも、一般の人にまぎれるアデルやエイミー・シューマーの姿がアップされている。今回はキックオフを行ったラスベガスやロサンゼルス、NYなどアメリカ各地のデモに登場した彼女たちの姿をお届け。

【写真】マイケル・ジャクソンの娘パリスも参加「#weareallimmigrants(私たちはみんな移民)」と投稿

この訴えを“デモ行進だけで終わらせない”――1年を経て、そんな熱い思いを感じられる。

ミラ・クニス&スカーレット・ヨハンソン

ロサンゼルスのデモに参加したスカーレット・ヨハンソンは、「見えないところで力のない人たちを脅かしてきたくせに、どうやってセクハラの被害にあった女性たちを助ける運動(「Time's Up」のこと)のサポートができるのかしら?」「ピンを返して!」とスピーチ。現在セクハラ疑惑を持たれているジェームズ・フランコを指していたよう。

ミラ・クニスは夫のアシュトン・カッチャーとともに参加。

ヴィオラ・デイヴィス

映画『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』でのアカデミー主演女優賞ノミネートや『フェンス』でアカデミー助演女優賞受賞で知られる女優のヴィオラ・デイヴィス。スピーチでは、「私たちはみんな自由」ということ。そして「後には戻らないこと」、このデモ行進が終わっても「前進し続けること」を強く訴えかけた。

ホールジー

NYでの集会で、ラップを披露したのがアメリカのシンガーソングライターのホールジー。「A Story Like Mine(私のと同じような話)」と題されたラップの中で、彼女の体験と伺える性的暴行を明らかにした。2002年の頃に受けた性的虐待、2012年に彼氏から、2017年に信頼する男性からセックスを強要されたこと。そして、2009年にレイプされた友人に付き添って「プランド・ペアレントフッド(人工妊娠中絶手術、避妊薬処方、性病治療などを行っている医療サービスNGO)」へ行ったこと…。同じようなことがあってはならないと強く思わされる内容。

オリヴィア・ワイルド

ドラマ『Dr.HOUSE』シリーズで知られるオリヴィア・ワイルドもスピーカーとして登場。「これは勝てる闘いなんです。ただ、私たちは全員で一緒に働きかけなければいけない」と話した。

ナタリー・ポートマン&エヴァ・ロンゴリア&コンスタンス・ウー

自分を守るために「お堅い女優」に徹した理由を語ったのは、ナタリー・ポートマン。

『デスパレートな妻たち』で知られるエヴァ・ロンゴリアや、中国系アメリカ人のコンスタンス・ウーとともにステージに。

最終更新:1/23(火) 23:00
コスモポリタン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コスモポリタン

ハースト婦人画報社

1886年にアメリカで創刊され、
世界中の女性に愛されるコスモポリタン。
日本ではオンラインに特化し、
恋愛、ビューティ、セレブ情報など発信中。