ここから本文です

サッカークラブ収益ランキング発表。919億円でレアル、バルサを抑えての1位は…

1/23(火) 19:02配信

フットボールチャンネル

 監査法人デロイト・スポーツビジネスグループは、2017年のサッカークラブ収益ランキングを発表した。

【写真特集】移籍金歴代トップ10

 1位は2年連続でイングランドのマンチェスター・ユナイテッド。2015年まではレアル・マドリーが11年連続で首位の座を守っていたが、昨年12年ぶりに首位に返り咲いたユナイテッドがトップを維持した。

 ユナイテッドの収益額は6億7630万ユーロ(約919億円)。史上最高額を記録した昨年の6億8900万ユーロ(約937億円)からはわずかに減少している。

 マドリーは昨年3位だったが、宿敵バルセロナを抜き返して2位に浮上。4位バイエルン・ミュンヘン、5位マンチェスター・シティは昨年と変わらず、アーセナルはパリ・サンジェルマンを抜いて6位へとひとつ順位を上げた。

 FW岡崎慎司の所属するレスター・シティは昨年より1億ユーロ近くも収入を伸ばし、20位から14位へと大きくランクアップ。ローマ、ミラン、ゼニト・サンクトペテルブルクが20位圏内から外れる一方で、サウサンプトン、ナポリ、エバートンが新たにランクインしている。

 上位20クラブ中、半分の10チームはプレミアリーグ勢で占められている。これはランキング開始以来の最多記録となった。上位20クラブの収益合計額は昨年比で6%上昇し、こちらも過去最多を記録している。

 トップ20のクラブと2017年の収益は以下の通り。

1位.マンチェスター・ユナイテッド/6億7630万ユーロ(約919億円)
2位.レアル・マドリー/6億7460万ユーロ(約917億円)
3位.バルセロナ/6億4830万ユーロ(約881億円)
4位.バイエルン/5億8780万ユーロ(約799億円)
5位.マンチェスター・シティ/5億2770万ユーロ(約717億円)
6位.アーセナル/4億8760万ユーロ(約663億円)
7位.パリ・サンジェルマン/4億8620万ユーロ(約661億円)
8位.チェルシー/4億2800万ユーロ(約582億円)
9位.リバプール/4億2420万ユーロ(約577億円)
10位.ユベントス/4億0570万ユーロ(約551億円)
11位.トッテナム/3億5560万ユーロ(約483億円)
12位.ドルトムント/3億3260万ユーロ(約452億円)
13位.アトレティコ・マドリー/2億7250万ユーロ(約370億円)
14位.レスター/2億7110万ユーロ(約368億円)
15位.インテル/2億6210万ユーロ(約356億円)
16位.シャルケ/2億3020万ユーロ(約313億円)
17位.ウェストハム/2億1330万ユーロ(約290億円)
18位.サウサンプトン/2億1210万ユーロ(約288億円)
19位.ナポリ/2億0070万ユーロ(約273億円)
20位.エバートン/1億9920万ユーロ(約271億円)

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)