ここから本文です

欧州注目の新大会「ネーションズリーグ」組み合わせ決定。独・仏・蘭が同組に

1/24(水) 20:57配信

フットボールチャンネル

 欧州サッカー連盟(UEFA)は現地時間24日、今年9月からスタートする代表チームの新大会「UEFAネーションズリーグ」の組み合わせ抽選会を行い、グループ分けが決定した。

【2018年ロシアW杯】グループリーグ組み合わせ

 UEFAネーションズリーグでは、UEFA加盟の55ヶ国の代表チームを4つのリーグに分割。各リーグはそれぞれ4つのグループに分けられ、グループ内でホーム&アウェイの総当たり戦を行う。成績に応じて次回大会での昇格・降格が行われるシステムとなる。

 リーグAからリーグDまでの振り分けは、UEFA係数ランキングによって昨年10月に決定されていた。今回の抽選会では、各リーグ内のグループ分けの抽選が行われた。

 最も注目が集まるリーグAでは、グループ1にドイツ、フランス、オランダが入るなどいずれも豪華な顔ぶれに。ロシア・ワールドカップ(W杯)で日本代表と対戦するポーランドはポルトガル、イタリアと同じグループ3に入った。

 大会はロシアW杯後の今年9月6日に開幕。リーグAでは来年6月に決勝大会が行われ、各グループの上位チームが準決勝・決勝を戦って優勝チームを決める。

 第1回UEFAネーションズリーグのグループ分けは以下のとおり。

◆リーグA(12ヶ国)
グループ1: ドイツ、フランス、オランダ
グループ2: ベルギー、スイス、アイスランド
グループ3: ポルトガル、イタリア、ポーランド
グループ4: スペイン、イングランド、クロアチア

◆リーグB(12ヶ国)
グループ1: スロバキア、ウクライナ、チェコ
グループ2: ロシア、スウェーデン、トルコ
グループ3: オーストリア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、北アイルランド
グループ4: ウェールズ、アイルランド、デンマーク

◆リーグC(15ヶ国)
グループ1: スコットランド、アルバニア、イスラエル
グループ2: ハンガリー、ギリシャ、フィンランド、エストニア
グループ3: スロベニア、ノルウェー、ブルガリア、キプロス
グループ4: ルーマニア、セルビア、モンテネグロ、リトアニア

◆リーグD(16ヶ国)
グループ1: ジョージア、ラトビア、カザフスタン、アンドラ
グループ2: ベラルーシ、ルクセンブルク、モルドバ、サンマリノ
グループ3: アゼルバイジャン、フェロー諸島、マルタ、コソボ
グループ4: マケドニア、アルメニア、リヒテンシュタイン、ジブラルタル

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)