ここから本文です

プロ野球 衝撃の新人投手デビューランキング!

1/27(土) 10:00配信 有料

週刊ベースボールONLINE

過去開幕直後、あるいは途中から先発に定着し、大旋風を巻き起こした新人投手は数多い。ここでは、その衝撃度からトップ10を選んでみた(編集部選定)。



 衝撃度第1位は、2年生夏に出場した甲子園で全国制覇。その快速球で“怪童”とも呼ばれた浪商高の尾崎行雄だ。中退して62年東映入団。スリークオーターからのすさまじいまでの快速球(変化球はほとんどなし!)でプロの猛者を抑え込み、終盤、指のマメで苦しみながらも20勝を挙げ、東映を初優勝に導いた・・・ 本文:1,176文字 写真:5枚 ...

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込108
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

週刊ベースボール