ここから本文です

都道府県民意識調査!全国一「趣味に没頭」するのは徳島県!一方「趣味にお金を使う」都道府県には意外な傾向が……!

1/29(月) 8:00配信

Suits-woman.jp

新年度になると新たな出会いのチャンスがたくさん訪れます。初対面の時など、その人のことを知るためのキッカケとなる会話が必要となりますが、そんな時の定番質問といえば「趣味は何ですか?」ではないでしょうか?

とはいえ「趣味」と言われても、案外困ってしまう人も多いかもしれません。「“読書”や“音楽鑑賞”はありきたり?」とか「人に言えるほどハマっている趣味がない」とか、さらには「マニアックだから恥ずかしくて言えない」なんていう人もいるかもしれせん。

趣味を持っている日本人は約7割に

「株式会社トライバルメディアハウス」が行なった調査によると、全国の30歳~59歳の男女4,700人のうち「趣味を持っている」と回答した人は3,378人。71.8%の人が趣味を持っているという結果が出ています。

さらに同調査では、趣味を持っている人に「その趣味にとてもハマっている」かつ「とても幸せだ」と答えた人を“趣味充”と認定。その割合を都道府県別に調査し、ランキングで発表しています。趣味充の都道府県ベスト5とワースト5をご紹介します!

趣味を楽しむ“趣味充”の割合は西高東低の傾向

・趣味充が多い都道府県

1位 徳島県……4.9%

2位 沖縄県……3.9%

3位 奈良県……3.2%

3位 鹿児島県……3.2%

5位 愛知県……2.9%

5位 京都府……2.9%

5位 大阪府……2.9%

5位 岡山県……2.9%

5位 熊本県……2.9%


・趣味充が少ない都道府県

47位 宮城県……0.6%

46位 愛媛県……1.0%

46位 北海道……1.0%

44位 宮崎県……1.3%

44位 高知県……1.3%

44位 静岡県……1.3%

44位 岐阜県……1.3%

44位 富山県……1.3%

44位 新潟県……1.3%

44位 茨城県……1.3%

44位 岩手県……1.3%

44位 青森県……1.3%


まず「趣味充が多い都道府県」をみると、東日本エリアはゼロ!関西や四国、九州エリアが数多くランクインしていました。一方「趣味充が少ない都道府県」でも宮崎や愛媛、高知などが入っていますが、目立つのはやはり「宮城県」「北海道」「青森」「岩手」という東北・北海道エリア。どうやら趣味に関しては完全に西高東低。西日本の人が趣味を楽しんでいるといえそうです。

1/2ページ

最終更新:1/29(月) 8:00
Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。