ここから本文です

「濃い色リップはケバくならない?」メイク疑問に小田切ヒロ&長井かおりがズバッと解答!

1/30(火) 23:00配信

集英社ハピプラニュース

メイクに関する毎日のモヤモヤから、積年の悩みや疑問まで。「MAQUIA」2月号では、いちばん悩みを相談したい美容業界のスーパーヒーローが読者の悩みに答えます!


あるあるメイク疑問まとめ
2人の賢者の叡智を集め、積年のお悩みをスパッと解決します!

メスを使わない造顔マエストロ
小田切ヒロさん
小顔、彫り深など整形レベルの変身テクニックを持つ実力派メイクアップアーティスト。スキンケアやインナービューティの知識も豊富。

メイク迷子相談所
長井かおりさん
ヘア&メイクアップアーティスト。明快な理論と親身なアドバイスで一生もののメイクテクニックを授ける、メイク迷子の駆け込み寺。


Q.アラフォーで下まぶたメイク
を盛るのはイタイ?
A.NO! むしろ、どんどん盛っちゃって(小田切さん)

下まぶたをふっくらと見せるやり方なら問題なし。むしろやったほうがいい。大切なのはハイライトの色! 白は浮いてしまうのでNG。ピンク~ベージュ系のなじみよい色を選択しましょう。


Q.赤やボルドーなど、
濃い色リップは
ケバくならないか心配

A.指でスタンプ塗りして
少しずつ色を足そう(小田切さん)

濃い色のリップの場合は直塗りしたり、筆でエッジを利かせると派手になりがち。指に取り、スタンプするようにつけると今っぽく仕上がります。


Q.雑誌でよく見る「ブラシで肌を磨く」って
どういうこと?

A.肌にブラシを垂直に当てて
クルクル。断面が平らなブラシを
使うと簡単です(長井さん)

断面が平らなものを選ぶのがコツ。断面を肌に垂直に当てて、クルクルと動かせばカンタンに磨けますよ。

1 フラットになったブラシの断面を、肌に垂直に当てる。
2 ブラシのコシを生かし、クルクルと磨きをかける。



Q.朝、時間がないときに
“ここさえメイクすればOK”
なポイントを知りたい

A.目の下~頬の“美肌ゾーン”を制す(長井さん)

目の下~頬にかけての美肌ゾーンを、たっぷりめのファンデーションでしっかりカバー。これだけで、肌がキレイに見えます。

1 目の下~頬にかけて、まが玉型にファンデーションをオン。量はたっぷりめに。

2 のばしてぼかすのではなく、スポンジでトントンと叩き込むように整えて。