ここから本文です

お正月太りや肩こりを楽して解消する方法3選 [mi-mollet]

1/31(水) 11:31配信

講談社 JOSEISHI.NET

こんにちは、ビューティエディターの長田和歌子です。年末の忘年会にクリスマス、お正月、新年会と、何かと外食が多かった方も多いのではないでしょうか? 私もご多分に漏れず、子どもの行事も重なり、なんだかつねにお腹いっぱいな年末年始を過ごしてしまいました…。そして気になるのが体重計(苦笑)。今日は、年末年始に肥えてしまったカラダをリセットする方法と寒さでカチコチになった肩こり解消法をご紹介したいと思います!

1. がんばらなくていい、第3のダイエット!

昨年末に誕生したばかりの「シェイプロック銀座本店」を訪ねました。今、私の周りでかなりのHOTなスポットなのです!! ここでは、どんな施術を行うのかというと、骨格矯正をしてから、進化形のEMSで筋肉のコルセットをつくるべく、筋トレをしていくという2ステップの施術です。よく整体に行くと、正しい位置にいったんは戻るけれど、筋肉がすぐにはその正しい状態を支えきれないため、元に戻っていってしまうという、悲しい繰り返しを経験したことがあります…(涙)。でも、骨格を整えてから、すぐに筋トレがベッドに横たわっているだけでできるのですから、これはもう最強というべき、組み合わせ!

なんでも、このEMSはかなり特殊なものだそうで、開発に約20年かかっていると、代表の山口勝利先生。長年の研究の末、表面の筋肉に働きかけるのではなく、インナーマッスルに働きかけることに成功したといいます。そのため、ラクをしながらも、天然の自前コルセットが体幹部分にキュッとできるわけです。「それっていつまでもつの?」と思いますよね? 運動をしていないアラフォー世代くらいだと、1週間に1~2回、3か月も通うと自前のコルセットが完成し、ずっと形状記憶されるというではありませんか!! これはもう通うしかないと、即決した長田です(笑)。

インナーマッスルが鍛えられると、コルセット代わりになるので、自然と食事量も抑えられ、結果的に通い終わった後も、スルスルと体重が落ちていく人が多いのだそうです。それだけでなく、姿勢がよくなるので、立ち居振る舞いも若々しく、エレガントに! 洋服の着こなしだって、バージョンアップするはずなのです。さらには、もともと冷え性を解消するのが専門の山口先生。インナーマッスルが鍛えられると、カラダの深部体温が上がり、代謝がよくなって冷えが解消されたり、免疫が上がったりと、いいことずくめなのだと言います。となると、お安いものなのかなぁと思った次第です(笑)。洋服がきつくなったなぁと焦っている方! ぜひ一度、訪れてみてください。1回の施術でウエストが-4cmなんていう方も出ているそうなので!

1/2ページ