ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

お正月太りや肩こりを楽して解消する方法3選 [mi-mollet]

1/31(水) 11:31配信

講談社 JOSEISHI.NET

2. むくみはその日のうちに!

冬は食事中の塩分摂取率が高くなるからか、どうしてもむくみがち。でも、このむくみを放置していると、確実に脂肪になっていきます。ただマッサージをガシガシするのは、どうにも疲れる…。というわけで、オススメなのが、リンパドレナージュ効果のあるボディオイルでの簡単マッサージです! 私も習慣にしてから、翌朝には脚のむくみがすっきりするようになりました。

どのように行うのかというと、入浴後、カラダを拭く前に、足裏から足首を通り、膝裏、鼠径部まで、オイルを塗って、さすり上げるだけ。保湿にもなりますし、一連の動きでリンパを流すだけで、翌朝にはスッキリなのです! 動作的には簡単だし、ラクチンなので、効果がちゃんと出るのは、オイルの力が大きいと思います。いろんなオイルを試しますが、なんだかんだと言いながらも戻ってくるのが「ポールシェリー」のハーバルオイル。香りがよいのはもちろん、やっぱり効果をきちっと出してくれるから! 色々試したけれど、結果が伴わないという方! ぜひ試してみてください。

3. ガチガチの肩こりには手袋!?

一見、何の変哲もないアームウォーマーのように見えますが、じつは理学療法士の方が考案された、肩こりケア手袋なのです! じつは、肩こりの要因は肩部分の血行不良、姿勢の問題など、さまざまな要因が取り沙汰されていますが、手首のアーチが重要だと理学療法士の方は言います。親指から小指までのアーチがきちんとあると、肩こりはひどくならないのだそう。では、どうしてアーチがつぶれてしまうのかというと、パソコンやスマホなどで手を酷使しているからだと言います。ものすごくパソコンを使う身としては耳が痛い…(涙)。そこで、この手袋をはめて、パソコンを打つようにしてみました。

すると! 最初はずいぶんとアーチがくずれていたようで、キツくって、パソコンも打ちにくかったのですが、徐々に矯正されてきたのか、とても打ちやすく、そして長時間のパソコンが辛くなくなってきたのです!! しかも、手のスナップがサポートされるので、手袋をしているほうがラクチンに♪ さらに、親指の付け根の関節をサポートするため、肩・首・顔の筋肉の動きが促されると言います。確かに、ものすごく指を使っているのに、肩はガチッと固まらないという感覚があります。肩こりがひどくって…という方、ぜひ手に取ってみてください!


冬になると、代謝は上がるのに、寒くて動かなかったり、イベントが多くて食べ過ぎてしまったり…。でも春になってから焦るのではなく、今から対策を講じておくとラクチンですよ! ぜひすっきりとしたカラダで春のオシャレも楽しんでくださいね!

2/2ページ