ここから本文です

日本の伝統文化を体験!「帝国ホテル 芸術祭コレクション」が2月からスタート。

1/31(水) 13:10配信

VOGUE JAPAN

帝国ホテル 東京では、2月の1ヵ月間、日本の文化に触れることができる芸術の祭典「帝国ホテル芸術祭コレクション」を開催。そのメインイベントとして、2月12日(月休)に西本智実氏が芸術監督・指揮者を務める一夜限りの「第3回 帝国ホテル芸術祭ディナーコンサート」を実施する。

メインイベントのディナーコンサートのほかに、いけばなや茶道体験も!

「帝国ホテル芸術祭コレクション」は、国内のみならず、海外からのお客様にも日本の伝統文化を体験してもらう機会を提案するイベントだ。今年は、第3回目を迎えるディナーコンサートをメインイベントに、国立能楽堂における能楽体験付き宿泊プランや着付け、いけばな、ホテル内茶室での茶道体験などが体験できる。

2月1日(木)~28日(水)の期間中、ホテル内のレストランの一部では、日本の四季を鮮やかに彩る「花」をテーマに、芸術祭の開催に合わせた特別メニューを用意。数寄屋造りで名高い建築家、故・村野藤吾氏設計による本館4階の茶室「東光庵」では、スタッフによる点茶を提供する。

また、2月12日(月休)には、「今宵、幽玄の世界へ」をテーマに、「ディナーコンサート」を開催。世界を舞台に活躍する指揮者、西本智実氏を芸術監督に迎え、人間国宝・京舞井上流五世家元・井上八千代氏、華道家・池坊美佳氏とともに「幽玄の世界」へ誘う特別な一夜を展開。帝国ホテルならではの“上質なひととき”が堪能できる。

当日は、西本智実氏が芸術監督兼首席指揮者を務めるイルミナートアンサンブルによるロビーコンサート(16時~16時半、予定)で芸術祭が開幕。本館1 階正面ロビーでは、華道家 池坊美佳氏によるいけばな装飾の前に演奏が響きわたる。「孔雀の間」におけるディナーコンサート前には、イルミナートフィルハーモニーの演奏にあわせた舞踏会も展開する。演奏後にはその余韻に浸りながら帝国ホテル伝統のフランス料理を堪能。日本の伝統文化を体験できる艶やかな一夜となる。

帝国ホテル芸術祭コレクション
開催期間/2018年2月1日(木)~28日(水)
開催場所/「帝国ホテル 東京」 東京都千代田区内幸町1-1-1
Tel./03-3504-1111
https://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/event/imperial_art_festival_colection.html

ディナーコンサート
開催日時/2018年2月12日(月休)、17:00~18:00 受付・食前サービス イルミナートによる舞踏会、18:00~19:15 コンサート、19:30~20:45 ディナー
会場/帝国ホテル 東京 孔雀の間
料金/45,000円
・サービス料・消費税込
・フランス料理フルコース、飲物付
https://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/event/imperial_art_festival_concert.html

VOGUE JAPAN

最終更新:1/31(水) 13:10
VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2018年8月号
2018年6月28日発売

700円(税込み)

シャロン・ストーン、カーラ・デルヴィーニュなど海外セレブの自宅を大公開!1日の過ごし方、インテリア、週末トリップ他ヴォーグ初の「ライフスタイル」大特集。

Yahoo!ニュースからのお知らせ