ここから本文です

被害女性が怒りの告発!大砂嵐の「ウソまみれ不倫」

2/2(金) 7:11配信

FRIDAY

「彼は既婚者だったにもかかわらず、独身だとウソを吐いて私に近づいてきたんです。それが、あの無免許運転の事故で奥さんがいたと知って。いまとなっては、弄ばれただけだったんだなって……」

 そう語るのは、東海地方に住む水卜麻美アナ似の27歳会社員女性・Aさんだ。

 彼女が怒りの矛先を向けるのは、1月3日に長野県内で無免許運転をした末、追突事故を起こした力士の大砂嵐(25)。事故を協会や師匠の大嶽親方に報告せず、県警の取り調べにも「運転していた身重の妻の身代わりになった」と意味不明な虚偽報告をした彼だが、女性関係でも不倫三昧の『超ダメ男』だったのだ。Aさんが続ける(『FLASH』にもローラ似のハーフ美女が登場しているが、Aさんは交際時期の重複する別人物)。

「大砂嵐と連絡を取るようになったのは、昨年7月末。もともと相撲好きだったので彼のインスタグラムをフォローしたら、『どこかで会ったよね』とメッセージが来たんです。実際、その1年前に大砂嵐が名古屋に巡業に来ていた時、地元のラーメン屋で彼を見かけて握手を求めたことがあった。それを覚えていたみたいで」

 それから二人は『Viber』(『LINE』に類するメッセージアプリ)を通じてやり取りし、数日後に愛知で行われる巡業で落ち合う約束をした。

「デートは、名古屋の水タバコバーでした。彼は常連だったみたいで、すぐ奥の個室に連れていかれた。個室に入った途端、口説きモードになりました。『本当に可愛いね』と言いながら、吐き出した水タバコの煙を『吸って』と要求してきた。そのまま抱き寄せられて、ディープキス。私が『順序が違う』と抵抗すると、『結婚歴はあるけど、いまは独身だ』って」

 周知の通り、大砂嵐は’16年6月にエジプト人女性と結婚している。彼の言葉は、真っ赤なウソだったというわけだ。

 初デート後、大砂嵐の猛攻はさらに強まっていった。毎日のようにAさんにメッセージを送り、「会いたい。写真送って」とせがんできたという。それから約2ヵ月後、三重県の巡業で津市を訪れた大砂嵐は、Aさんをホテルに呼びだした。

 2月2日発売のフライデー最新号では、大砂嵐とAさんの交際の様子を詳しく報じ、ツーショット写真を掲載。さらに、大砂嵐の師匠である大嶽親方にも取材を行っている。

最終更新:2/2(金) 7:11
FRIDAY