ここから本文です

新潟、元ブラジル代表GKを獲得。元湘南のアレックス・ムラーリャ加入を発表

2/2(金) 16:50配信

フットボールチャンネル

 アルビレックス新潟は2日、ブラジル1部のフラメンゴからGKアレックス・ムラーリャを獲得したことを発表した。背番号は「38」に決まっている。

2018年シーズンJ1リーグ新加入・移籍選手一覧

 アレックス・ムラーリャは2013年にアレックス・サンターナの登録名で湘南ベルマーレに在籍。J1で12試合に出場したあとブラジルに帰国し、2016年から名門フラメンゴで活躍した。そのパフォーマンスが認められ、ブラジル代表に選出されている。

 クラブ公式サイトで新潟は「瞬発力が高く、強烈なシュートも弾き出せるシュートストップが持ち味。的確なポジショニングをとることができ、足元の技術も併せ持つゴールキーパー」と、アレックス・ムラーリャを紹介した。

 新潟は2017年のJ1で17位となり、2018年シーズンはJ2で戦うことになる。ブラジル代表経験のある守護神の加入は、J1復帰を目指す新潟にとって大きな新戦力になるかもしれない。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)