ここから本文です

トッテナムが自画自賛! 11人全員でパスを繋いだ超絶ゴールがスゴイ!

2/7(水) 22:11配信

SOCCER DIGEST Web

プレミアのシーズンベストに推されても

 トッテナム・ホットスパーの公式ツイッターは、エバートン戦のゴールが2018年1月の「プレミアリーグ月間ベストゴール」にノミネートされたと発表。1月13日に行なわれた23節、81分に生まれた4点目だ。クラブは「最上級のチームゴール」と自画自賛している。

【動画】スパーズの華麗なるチームゴールはこちら!

 GKウーゴ・ロリスから始まったビルドアップは、ヤン・ヴェルトンゲン、ベン・ベイビスら最終ラインを経由し、右サイドへ展開。ハリー・ケイン、ソン・フンミン・デル・アリと繋いで、最後はクリスティアン・エリクセンが冷静にゴールにねじ込んだ。一度も敵に触らせず、要したパスは14本。驚くべきはピッチ上にいた11人全員が絡んだという点だろう。プレミアリーグのシーズンベストに推されてもおかしくないグレイドゴールだ。

 マウリシオ・ポチェティーノ監督は試合後、「我々の真骨頂と言っていいゴールだったね。選手たちはさぞかし気分が良かっただろう」と語っていた。

 19節(12月23日)のバーンリー戦から、目下8戦無敗(5勝3分け)と絶好調のスパーズ。今週土曜日にはアーセナルとのノースロンドン・ダービーを控える。聖地ウェンブリーでふたたび“11人ゴール”を炸裂させるか!?

最終更新:2/7(水) 23:43
SOCCER DIGEST Web