ここから本文です

大雪で立ち往生の「山崎製パン」トラックがパン配布 過去に山梨でも

2/8(木) 17:55配信

オトナンサー

 大雪の影響により、福井県内で2月6日から起きている国道8号の車両の立ち往生。その一部に山崎製パンのトラックが含まれており、パンを納入先に届けられないとの判断から、困っている人へと配布された件が話題です。

 山崎製パンの広報担当者によると、立ち往生に巻き込まれたトラックは18台。名古屋や京都の工場から福井の営業所へ、あるいは同営業所から店舗へパンを運ぶトラックだったそうです。

 同社では7日夜までに、トラックや同営業所に残っていたパン約8万2000個を福井県災害対策本部を通じて困っている人たちへ提供。また、パンが残ったトラックは、前後で立ち往生している車両にも無償で配布したといいます。

 これを受けてSNS上では「ありがとうヤマザキパン」などの声が上がっています。同社では、2014年に山梨県でも同様にパンを配布していますが、社内規定があるわけではなく、今回も本社から「そういう状況であれば災害支援の食料として」ということで、配布が決まったそうです。

オトナンサー編集部

最終更新:2/11(日) 9:58
オトナンサー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

オトナンサー

株式会社メディア・ヴァーグ

日々報じられるニュースの中から気になる話題をピックアップし、掘り下げた記事や、暮らしに役立つ基礎知識などをお届けします。