ここから本文です

横山だいすけ「あたしおかあさんだから」騒動をブログで謝罪

2/8(木) 22:32配信

女性自身

NHK『おかあさんといっしょ』で11代目うたのお兄さんを務めた横田だいすけ(34)が8日、自身のブログを更新。歌詞の内容が物議を醸しだしている楽曲『あたしおかあさんだから』について「ご心配おかけしてすみません」と謝罪した。

同曲は、絵本作家・のぶみ氏が作詞を手掛け、母親が子育てに奮闘する姿を描いたもの。今月2日に動画配信サービス・Huluの横山の冠番組『だい!だい!だいすけおにいさん!!』で放送したところ、「母親の自己犠牲を強いている」「献身的な母親を押し付けている」と批判が集まり、ネット上で大きな話題となっていた。

横山は『みなさん』と題したブログで「この度はご心配をおかけしてすみません」と謝罪。「スタッフのみなさんも子供たちや親御さんに喜んでもらえるように頑張ってくださっています。しかし今回、理由はどうであっても結果的に応援してくれているみなさんを傷つけてしまったり辛い思いをさせてしまいました」と反省した。

つづけて「僕自身これからも子どもたち、親御さん、そしてみんなに歌を通じて、活動を通じてたくさんの楽しさや元気を届けられるよう、今回の歌の一件を真摯に受け止めて頑張っていきたいと思います」と心境をつづった。

最終更新:2/8(木) 22:32
女性自身

記事提供社からのご案内(外部サイト)

女性自身

光文社

2809号・2月13日発売
毎週火曜日発売

定価400円(税込)

有賀さつきさん 実父悩む、15歳娘独り生活
遠藤憲一 別宅コンビニ飯生活…妻語る事情
ガチャピン 勤続45年目の非情リストラとは