ここから本文です

寝ぐせも生かせるオシャレな「一つ結び」やり方は簡単

2/9(金) 5:00配信

日経ウーマンオンライン(日経ウーマン)

 仕事に集中したいときや、朝のスタイリングに時間がかけられない日は一つ結びが便利。特に今の季節は、首元がコートやストールでボリュームが出るため、一つ結びでスッキリさせている人も多いでしょう。しかし、きっちりと一つに結ぶと、地味になり過ぎたり、後れ毛が出てくると一気に生活感が出てしまったりといった落とし穴があります。オシャレに見える一つ結びのポイントを神戸春美さんに教えていただきます。

【関連画像】甘くなり過ぎない7mm幅がオススメ!

●地味な一つ結びを卒業したい

 一つ結びをよくするという読者も多いと思います。普段の一つ結び、こんな風になっていませんか?

ピシッと決まってはいるけど…
頭全体がペタンとなって
どこかあか抜けない…

 大切な商談やプレゼンにはぴったりのきちんと感はありますが、普段の仕事シーンでは、少し地味な印象も。頭の形もはっきりと分かってしまいます。

 「ストレートヘアで一つ結びをすると、結んだ毛束に動きが出ないので地味になりやすく、少しでも後れ毛が出てくると一気に疲れて見えてしまうんです。髪の毛にくせが付いていると、多少崩れても“抜け感”になります。ストレートヘアの人は、一つ結びの前にヘアアイロンなどで毛先に動きを出すひと手間が必要ですが、もともと髪の毛にくせがある人は、ワックスでツヤを出してそのまままとめるだけでこなれた感じに仕上がりますよ」(神戸さん)

「おだんごヘア」で寝るだけ。起きたらゆるふわウェーブが完成

 前日の夜に髪を「おだんご」にまとめて寝るだけで、一つ結びに最適なゆるふわウェーブがかなうんです。

●(1)ラフに「おだんごヘア」を作ってシュシュで留める

 お風呂上がりに髪を完全に乾かしておきます。髪の長さにもよりますが、できるだけトップに近い部分に手ぐしで髪を集めて、シュシュで無造作にまとめます。ゴムで留めると不自然な跡が付きやすいですが、幅のあるシュシュだとナチュラルなクセが付きます。

ポイント!

 毛先までお団子に入れ込み、シュシュで挟みこむようにカールさせておくこと。

●(2)この状態で寝るだけ

 朝起きたら自然なウェーブヘアになります。髪が半乾きだとくせが付きにくいので、完全に乾かしてからまとめましょう。くせが付き過ぎるのが嫌な人は、朝起きて、身支度している間だけ、お団子ヘアにしておき、出掛ける直前にヘアセットすればOK!

1/2ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

日経ウーマン

日経BP社

2018年3月号

価格:600円(税込)

1億円女子登場!月収10万円台でも貯まる
1000万円貯まる人の24時間
0円で冷えないカラダを手に入れる「温活」
【付録】お部屋をパワースポットにする簡単テク

日経ウーマンオンライン(日経ウーマン)の前後の記事