ここから本文です

週に12時間も フジテレビが「坂上忍頼み」な3つの理由

2/11(日) 7:00配信

NEWS ポストセブン

 昨年7月28日と12月1日に放送された特番『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(フジテレビ系)が今春からレギュラー化されるという報道を見ても、「本音」というフレーズがフジテレビのキーワードになっているのは間違いないでしょう。

◆感情的な発言も坂上忍らしいMCスタイル

 坂上さんは現在50歳。知識や経験は十分である上に、年下にも年上にも絡みやすいなど、現在が最もMCとしてベストに近い状態ではないでしょうか。

 思えばMCに起用される前の坂上さんは、短い出番でも「ブスは嫌い」、極度の潔癖、ギャンブル狂いなどの発言で強烈なインパクトを残していました。MCとなった現在は番組のバランスを取る姿が目立つ半面、時折見せる感情的な発言は以前同様の強烈なインパクトを放っていますし、これこそが坂上さんにしか出せないMCスタイルとも言えます。

「存在そのものが賛否両論」という点も、ネット上での反響が重要な現在のテレビ業界では、魅力として直結するなど、よほどのスキャンダルがない限り死角はありません。坂上さんはこれまで何度となく、「働きたくない」「できれば引退して遊んで暮らしたい」などと話してきましたが、今春以降ますますその姿を見かけることになるでしょう。

【木村隆志】
コラムニスト、芸能・テレビ・ドラマ解説者。雑誌やウェブに月20本前後のコラムを提供するほか、『新・週刊フジテレビ批評』『TBSレビュー』などの批評番組に出演。タレント専門インタビュアーや人間関係コンサルタントとしても活動している。著書に『トップ・インタビュアーの「聴き技」84』『話しかけなくていい!会話術』『独身40男の歩き方』など。

3/3ページ