ここから本文です

【PSM・TM結果一覧】G大阪が浦和に勝利!磐田は小川の3戦連続弾などで湘南を下す

2/11(日) 21:51配信

SOCCER DIGEST Web

シーソーゲームを制したG大阪は浦和を3-2で撃破!

 開幕まで残り2週間を切った11日、各地でトレーニングマッチが組まれ、浦和とG大阪や湘南と磐田の一戦などが行なわれた。

【ゼロックス杯PHOTO】川崎フロンターレ×セレッソ大阪戦の美女サポーターたち❤

 この日、もっとも注目を集めた浦和とG大阪の一戦は45分×4本の形式で実施。1本目の11分にG大阪がファン・ウイジョのゴールで先制すると、負けじと浦和も反撃して22分に新戦力・武富孝介の得点で試合を振り出しに戻した。2本目は互いに得点を奪えず、迎えた3本目。G大阪は期待のルーキー・中村敬斗と泉澤仁がネットを揺らし、勝ち越しに成功する。4本目にズラタンのゴールで浦和に1点を返されたが、トータルスコア3-2でG大阪が注目対決を制した。

 J1クラブ同士の対戦となった磐田と湘南の一戦は磐田に軍配。45分×4本で行なわれたゲームはスコアレスで迎えた2本目に湘南に先制を許したなかで、磐田がここから反撃する。3本目の3分に練習試合3戦連発となるゴールを小川航基が決めると、4本目の38分に針谷岳晃が勝ち越し弾。直後の40分にも荒木大吾が加点し、磐田は3-1で勝利を掴んだ。

 ハワイで行なわれている4チームのトーナメント戦『Pacific Rim Cup』の決勝に臨んだ札幌は、過去に工藤壮人(広島)などが所属していたバンクーバー・ホワイトキャップス(カナダ)と対戦。スコアレスで迎えた試合終盤の85分に都倉賢が値千金の決勝ゴールを決め、札幌は大会の初代王者に輝いた。

 そのほかでは大宮が群馬に勝利し、大分は金沢との打ち合いを制した。明日は大宮などがトレーニングマッチを行なう予定となっている。

 2月11日までのトレーニングマッチ結果と今後のスケジュールは下記の通り。

【1月】
17日(水)
川崎 12-0 鵬翔高(宮崎・綾町/9:30)
 
18日(木)
水戸 2-0 作新学院大(茨城・ひたちなか/10:00)

19日(金)
札幌 1-0 長崎(沖縄・金武/13:00)
 
20日(土)
川崎 13-1 宮崎産経大(宮崎・綾町/10:00)
愛媛 1-0 松山大(愛媛・梅津寺/11:00)
富山 10-0 水橋高(富山・日医工G/13:00)
甲府 12-0 清水桜が丘高(静岡・J-STEP/14:00)
福岡 3-1 福岡U-18(福岡・雁の巣/14:00)
大宮 9-0 琉球大(沖縄県総/15:00)
横浜FC 0-0ダナン/ベトナム(ベトナム・ダナン/15:30※現地時間)

21日(日)
水戸 6-1 東京国際大(茨城・ひたちなか/10:30)
讃岐 2-0 徳島(高知・11:30)
栃木 3-0 栃木ユース(栃木・河内陸/11:00)
北九州 7-1 九州学生選抜(福岡・新門司天然芝G/11:00)
SHONAN×FUKUSHIMA フットボールフェスティバル/湘南 2-0 福島(BMWス/12:00)
京都 0-0 京都U-18(京都・東城陽/13:00)
鳥栖 2-2 琉球(沖縄・読谷村陸/14:00)

22日(月)
FC東京 2-0 長崎(沖縄・国頭陸/11:30)
仙台 2-0 海邦銀行(沖縄・西崎陸/14:00)
C大阪 4-1 バンコク・グラス/タイ(タイ/16:30※現地時間)

1/2ページ

最終更新:2/11(日) 22:39
SOCCER DIGEST Web