ここから本文です

【ACL展望】川崎‐上海上港|大久保の起用法に注目!守備陣は元川崎のフッキを抑えられるか?

2/12(月) 19:57配信

SOCCER DIGEST Web

川崎――車屋が出場停止。

ACLグループステージ1節 
川崎フロンターレ - 上海上港
2月13日(火)/19:00/等々力陸上競技場
 
【最新チーム事情】
●大久保の起用法は? 先発もあり得るか。
●車屋が出場停止。代役は登里が務めそう。
●右足の怪我でゼロックス・スーパーカップを欠場したエウシーニョはすでにトレーニングに復帰。
 
【担当記者の視点】
 C大阪と対戦したゼロックス杯は2-3で敗れた。もっとも「(大久保)嘉人さんとの2トップはやりやすかった」と小林が語るなど収穫もあった。それだけにACL初戦の上海上港戦にはどのような布陣で臨むのか興味深い。
 
 予想スタメンはゼロックス杯と同じ形としたが、大久保を先発で起用する可能性は大いにあるだろう。その際は司令塔の中村がベンチスタートになる見込みだ。
 
 最終ラインでは昨年の準々決勝第2戦で退場処分となった車屋が出場停止となる。代役は登里が務めるだろう。

【ゼロックス杯PHOTO】川崎×C大阪戦の美女サポーターたち

 また、沖縄キャンプでの練習試合で右足を痛めていたエウシーニョはすでにトレーニングに復帰しており、18人の登録メンバーには入りそうだ。ただ、スタメンはゼロックス杯でまずまずのプロデビューを果たしたルーキーの守田と考えられる。
 
 一方、上海上港はフッキ、オスカール、エウケソンら元ブラジル代表のアタッカーたちを揃える。守備面では、この強力攻撃陣をいかに抑えられるかがキーポイントになる。2005年と08年に川崎に所属したフッキとの直接対決も注目だ。

最終更新:2/12(月) 19:57
SOCCER DIGEST Web

記事提供社からのご案内(外部サイト)