ここから本文です

Sexy Zone松島聡くんが考える“天然” 最愛の人に最高の愛のメッセージも!〈dot.〉

2/14(水) 16:00配信

AERA dot.

 毎月話題になったニュースを子ども向けにやさしく解説してくれている、小中学生向けの月刊ニュースマガジン『ジュニアエラ』で好評連載中の、友達や先生、親との関係を読者のみんながうまくサバイバルできるよう、Sexy Zoneのメンバーがアドバイスや経験を語るコーナー。今月は松島聡くんが語る「“天然”を考える」です。

*  *  *
 僕は“天然”らしい。この仕事を始める前は言われたこともなかったし、Sexy Zoneになってからも、みんな1、2年は様子見してたみたいで、だんだん「あれ、こいつやばくね?」ってなってきて(笑い)。ここ3年くらいでイジられるようになった感じです。ただ、自覚したところで何が天然なのかはよくわからない。自分なりに一生懸命考えてやったことが、「え?」って言われるわけで……。

 二十歳を超えた今、これからは天然じゃ許されないことも増えていくだろうし、不安に思うことも多いのが正直なところ。もちろん、大事な個性の一つだし、親しみやすいと言われて芸人さんとか先輩にかわいがってもらえるきっかけになってるのはわかってるよ。風磨くんも「ほかの4人には出せない要素だから何かすげえわ」って言ってくれるしね。だから、いい方向で天然を武器にするためにどう進んでいけばいいか考えたの。そしたら3択しかないと思った。今、これを読んでいる人にも天然で悩んでる人がいるかもしれない。そういう人はよかったら参考にして。

 1択目は、「おバカ=天然」ってところも大きいから、おバカな部分を直す。言い間違いとか、マリウスより漢字が書けないとか、そういうのはグループだと誰かがツッコんでくれて成り立つけど、一人で番組に出たときや、大人の男になっていく過程ではキワドイ部分。一つの“味”を捨てることにはなるけど、最低限は勉強して“平常”になる。……平常? あ、“普通”か。(笑い)

 2択目は、おバカも含めて天然は維持しながら、自分が好きな知識だけはインプットしていく。僕はダンスに関することは誰よりも極めたいから「松島はおバカで天然だけど、ダンスだけはめっちゃ詳しいんだぜ」とか、そこに関してはすごく頼りにされる人になる。

1/2ページ

最終更新:2/14(水) 16:00
AERA dot.

記事提供社からのご案内(外部サイト)

AERA dot.

朝日新聞出版

「AERA」毎週月曜発売
「週刊朝日」毎週火曜発売

「AERA dot.」ではAERA、週刊朝日
アサヒカメラの記事や、独自取材の
芸能記事などを読むことができます。さらに
アサヒパソコンのオンライン版もあります!