ここから本文です

キム・キャトラルがサラ・ジェシカ・パーカーの追悼コメントに猛反発

2/13(火) 20:40配信

ハーパーズ バザー・オンライン

今回、キム・キャトラルは、サラ・ジェシカ・パーカーがひっきりなしに『セックス・アンド・ザ・シティ3』のことを掘り返している件について言っているのではない。キムの私生活についてサラ・ジェシカが公に発言していることについて、ついに言及したのだ。
まずは振り返ってみよう。2017年10月、キム・キャトラルは『SATC』続編をやらないと明かした。ピアス・モーガンとのインタビューで、彼女は、共演者たちとは決して友達ではなかったし、「ギャラを要求したこともなかったし、何かプロジェクトを求めたこともなかった。それなのにディーバのように思われるのはまったくとんでもないわ」と語った。共演者たちは失望を公然と口にし、特にサラ・ジェシカは極めて声高に感情を表した。実際、キャリー・ブラッドショー自身、キム・キャトラルの決心を軽くは受け流さず、この2週間だけを見ても、サマンサ・ジョーンズなしの『SATC』続編について詳細に語っている。

【関連記事】真相はいかに?不仲説が漂った10組の共演者たち

2018年1月31日、テレビ番組『Watch What Happnes Live…』で、サラ・ジェシカは、キムが共演者と友達ではなかったと決めてかかっていることに「傷ついた」と発言。また、HBOの番組『Divorce(原題)』のプロモーションをした際も、キム・キャトラルなしで続編をやる可能性もまったくないわけではないと明かしたそう。
サラ・ジェシカのこの『SATC3』暴露ニュースのタイミングは、キム・キャトラルにとって無神経以上のことだったよう。悲しいことにその5日前、彼女の兄が亡くなっているのがわかったのだ。
そして、今週、サラ・ジェシカはテレビの『Extra』と『 Entertainment Tonight』のインタビューの中で、キム・キャトラルの兄の死に際し哀悼のメッセージを送ったと公にコメントしたのだ。それも『SATC』続編についてのゴシップがまだ熱を帯びている間に。『Us Weekly』誌によると、サラ・ジェシカは、キムが兄の死を告げるインスタグラムに、「大好きなキム、あなたとご家族に愛と哀悼を。あなたの愛するお兄様に神のご加護がありますように。Xx」とメッセージを送ったという。

1/2ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2018年7・8月合併号
2018年5月20日発売

定価:700円

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。