ここから本文です

上戸彩がHIROにねだった癒しのカピバラ お値段は100万円

2/14(水) 16:02配信

女性自身

1月下旬、都内のセレブペットショップをHIRO(48)と上戸彩(32)が訪れていた。芸能人御用達のこのお店は、2人とも常連のようす。2歳になった長女の姿もあったという。

「犬や猫はもちろん、ほかにも珍しい動物もたくさんいるんです。直接触ったり“お手”をさせたりできるので、子ども連れで来る人も多いです」(居合わせた客)

ホームページを見るとミーアキャットやプレーリードッグ、ミニブタやフェレットなどがズラリ。記者が聞いたこともないような動物も掲載されている。お客さんも気軽に動物と触れ合えるとあって、みんな笑顔。都会のオアシスに、癒しを求めやってきているようだ。

そんななか、上戸が特に“ご執心”だった動物がいた。

「カピバラです。現在は生後5カ月で、体長も40センチほど。コロコロした体型と無表情な顔が可愛いと、評判です。上戸さんもかなり気に入ったらしく、『可愛い!』と大興奮。すっかり心を奪われたのか、『欲しい~!』と言っていました」(前出・居合わせた客)

性別は“推定オス”というこのカピバラ。記者ものぞき込んでみると、たしかに可愛い……。まん丸な瞳に吸い込まれてしまいそうだ。そこで店員に、値段を聞いてみた。

ーーすみません。こちらのカピバラは、おいくらなんでしょうか?

「100万円です」

ーーえっ!?

「お店のペットの中でも特に人気者なんです。この子目当てに来るお客さんも多いですね」

とはいえ、ちょっと高すぎる気も……。

「結局、この日は買わなかったみたいです。ちなみに国内でも個人でペットとして飼育可能ですが、オスのカピバラは成長すると体長1メートルくらいになるそうです」(芸能関係者)

上戸からの100万円カピバラの“おねだり”には、HIROもタジタジだったかも!?

最終更新:2/14(水) 16:26
女性自身

記事提供社からのご案内(外部サイト)

女性自身

光文社

2809号・2月13日発売
毎週火曜日発売

定価400円(税込)

有賀さつきさん 実父悩む、15歳娘独り生活
遠藤憲一 別宅コンビニ飯生活…妻語る事情
ガチャピン 勤続45年目の非情リストラとは