ここから本文です

今いる会社で長く働く7 日本ガイシ|60歳以降も年収は維持

2018/2/14(水) 18:11配信 有料

週刊東洋経済

<2017年9月30日号> 「年収は下げないでシニア層の活躍を一層促したい」

日本ガイシは全従業員の定年を60歳から65歳に延長する制度を今年4月から導入。その狙いについて、山田忠明・執行役員人事部長はそう話す。

これまでは60歳で定年を迎えると、希望者のみを再雇用しており、8割以上が再雇用を選択していた。ただ仕事内容や働く時間が同じでも、年収がほぼ半減していたため、「アルバイトの感覚になっている人が見られる」(山田人事部長)など、モチベーションが下がっていることが問題だった。 本文:908文字 写真:1枚 人事制度改革を受けて、50代キャリアデザイン研修を初開催した

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込55

    PayPay残高使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購入履歴で確認できます。

冨岡 耕 :東洋経済 記者

最終更新:2018/2/14(水) 18:11
週刊東洋経済

おすすめの有料記事

PayPay残高使えます

もっと見る