ここから本文です

前代未聞の不祥事!? プレミアリーグ4選手が「タクシーを盗んだ」事件で謝罪

2/17(土) 20:25配信

フットボールチャンネル

 イングランド・プレミアリーグのウェスト・ブロムウィッチに所属する4人の選手が、「タクシーを盗んだ」という疑いで警察とクラブによる捜査を受けている。英『BBC』など複数メディアが伝えた。

【動画】目が点に…。史上最悪!?のオウンゴールがオセアニアで誕生

 ウェスト・ブロムは今週、スペインのバルセロナで3日間の短期キャンプを行っていた。だがクラブは16日に、キャンプに参加したトップチームの選手4人が何らかの事件を起こしたとして、クラブとして調査を行っていることを発表した。

 クラブは当初具体的な選手名を明かしていなかったが、その数時間後には4人の選手の名前による謝罪声明がクラブ公式サイトに掲載された。北アイルランド代表DFジョニー・エバンズ、元イングランド代表MFガレス・バリー、同代表MFジェイク・リバモア、GKボアズ・ミーヒルの4選手だ。

「チームメートや監督、クラブ、そして何よりサポーターに謝罪したい。他のチームメートたちを尊重し、スペインでのキャンプ中に起きた事件に関与したのは我々だと名乗り出ることが大事だと思った」と声明には述べられている。

 報道によれば、4人にはバルセロナでタクシーを盗んだ疑いがかけられているとのことだ。選手たちは宿泊するホテルからタクシーで市内のファストフード店へ向かったあと、午前5時半頃までそこで過ごし、ドライバーが車から離れている間にタクシーを運転してホテルに戻ったという。4人はドライバーからの通報を受けた警察からの聴取を受けたが、逮捕はされなかったとのことだ。

 アラン・パーデュー監督は、4人が門限を破ったことも含めて「受け入れがたい」と非難している。クラブは調査を行った上で内部規則に沿って厳しく対処することを表明しており、重い処分が下されることになるかもしれない。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)