ここから本文です

小平奈緒、世界を駆け巡る“36秒94の衝撃” 「偉大な記録」「センセーショナル」

2/18(日) 22:39配信

THE ANSWER

小平が3度目五輪で悲願の金メダル 五輪新の衝撃に海外メディアが次々速報

 平昌五輪スピードスケート女子500メートルで小平奈緒(相沢病院)が五輪新記録となる36秒94で堂々のスピードスケート日本女子初の金メダルを獲得した。W杯15連勝中という氷上の女王の偉業に、海外メディアも「偉大な五輪記録」「センセーショナル」と称賛している。

【画像】五輪新で悲願の金メダルを獲得した小平は、号泣する地元・韓国のイ・サンファを慰める

 14組のインコースでカロリナ・エルバノバ(チェコ)と対峙した小平の眼光が鋭くなった。ロケットスタートに成功すると最初の100メートルは10秒26。そこから一気に加速。衝撃の五輪新記録で金メダルを掴み取った。

 31歳の女王の偉業に、五輪の公式ツイッターは「なんてレースだ!スピードスケート女子500メートルで日本のナオ・コダイラが五輪記録と金メダルを獲得」と速報。五輪連覇中のイ・サンファ(韓国)との頂上決戦の凄まじさを振り返っている。

 国際スケート連盟のツイッターも「36.94! ナオ・コダイラが五輪チャンピオンに!」と速報すれば、英公共放送「BBC」公式ツイッターも「日本に金メダル! ナオ・コダイラが女子500メートルスピードスケートで36.94で優勝」と伝えた。拍手の絵文字で祝福していた。

 小平が武者修行していたスピードスケート王国のオランダも小平の栄光を称えた。オランダの衛星放送「ユーロスポーツ」のツイッターは「ナオ・コダイラがやってのけた! 偉大な五輪記録。ヨリン・テルモルスは不運にも表彰台に届かず」と称賛しつつ、小平が銀メダルに終わった1000メートルで金メダルだったテルモルスの力走にも触れていた。

 オランダ地元紙「アルゲメン・ダグブラッド」の公式ツイッターも「ナオ・コダイラがセンセーショナルなタイムを記録し500メートルで金メダル」と驚きとともに速報していた。

 小平が叩き出した「36.94」の衝撃は瞬く間に世界中を駆け巡った。

THE ANSWER編集部

最終更新:2/18(日) 22:45
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。