ここから本文です

小平奈緒、あの“美しき抱擁”に相次ぐ称賛 オランダの英雄は「素晴らしい光景」

2/19(月) 18:37配信

THE ANSWER

イ・サンファを慰める小平奈緒の優しさに世界が感動「美しく、可憐」「素晴らしき仕事」

 平昌五輪スピードスケート女子500メートルで小平奈緒(相沢病院)は36秒94という五輪新記録でスピードスケート日本女子初となる金メダルを獲得。銀メダルに終わり、リンク上で号泣するイ・サンファ(韓国)を抱きしめながら慰める一幕があった。

金メダルに輝いたスピードスケート小平奈緒も…「日本代表 厳選20人美女ギャラリー」

 かつての五輪金メダリストでオランダスケート界の英雄は「素晴らしい光景。互いに深いリスペクトが存在する」と称賛している。

 平昌五輪のハイライトになるかもしれない。順位が確定した江陵オーバル。本拠地のファンの大歓声を追い風に、五輪3連覇を目指した“氷速女帝”だが、小平の記録にわずか「0秒39」及ばなかった。韓国の国旗を手に、スタンドの観衆に挨拶しながらも号泣が止まらないイ・サンファ。手を差し伸べたのが小平だった。日の丸の国旗を背負った新女王は、涙に濡れる傷心のライバルを優しく抱きしめた。

 女子スピード界を牽引する遠征や大会で、戦いを通じて育んだ友情。これに反応したのは五輪の公式ツイッターだった。

「日本のナオ・コダイラと韓国のイ・サンファは女子スピードスケート500メートルの後、お互いを祝福する」

オランダの英雄、マルク・タイテルト氏「2人には深いリスペクトが存在する」

 このメッセージとともに、小平が涙に暮れるイ・サンファを抱きしめる名場面を画像で紹介。美しき名場面に海外のファンからも「美しく、可憐」「ブラボー」「クール過ぎる」「素晴らしい仕事だ」と称賛のコメントが相次いだ。

 2010年バンクーバー五輪のスピードスケート男子1500メートルで金メダルを獲得し、オランダテレビ局「NOS」で解説者を務める同国の英雄、マルク・タイテルト氏もツイッターで「素晴らしい光景だ。ライバル関係がお互いのベストを引き出す。そして、2人には深いリスペクトが存在する」と称賛していた。

 五輪新記録のみならず、傷心のライバルを思いやる優しさとスポーツマンシップから、小平は世界から絶賛されている。

THE ANSWER編集部

最終更新:2/19(月) 20:41
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

Yahoo!ニュース特設ページ