ここから本文です

ドルト指揮官、就任後リーグ戦8戦無敗のクラブ新記録を樹立。5勝3分けの好成績

2/19(月) 11:20配信

フットボールチャンネル

【ボルシアMG 0-1 ボルシア・ドルトムント ブンデスリーガ第23節】
 
 ボルシア・ドルトムントは現地時間18日、ブンデスリーガ第23節ボルシア・メンヒェングラッドバッハ(ボルシアMG)と敵地で戦い、1-0で勝利した。

【2018年ロシアW杯】グループリーグ組み合わせ

 この試合でドルトムントのペーター・シュテーガー監督は就任以来リーグ戦8試合連続負けなしのクラブ新記録を樹立した。これまでの記録はトーマス・トゥヘル氏とピーター・ボス氏が持っていたリーグ戦7試合負けなしが最高だった。

 試合後の会見で記録について問われると「それは知らなかった。この記録に大した意味はないと思っている。なぜなら私を助けてくれるものではないからね」とあまり興味を示さなかった。

 シュテーガー監督は昨年12月12日のブンデスリーガ第16節マインツ戦で初めて指揮を執った。ボス前監督ではあまり起用されなかった日本代表のMF香川真司やMFアンドレ・シュールレといった選手の起用や今冬の移籍市場でチェルシーから加入したFWミチ・バチュアイらの新戦力が見事に機能している。

 就任後リーグ戦戦績は5勝3分けと低迷していたチームを見事に立て直し現時点で2位としている。今後リーグ戦の無敗記録をどこまで伸ばすことが出来るのだろうか。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)