ここから本文です

選手の市場価値総額「63倍差」…英3部クラブが豪華メンバーのマンC撃破

2/20(火) 20:29配信

フットボールチャンネル

 イングランド・FAカップ5回戦の試合が現地時間19日に行われ、3部のウィガンがプレミアリーグ首位のマンチェスター・シティに1-0の勝利を収めるという大金星を挙げた。

【動画】目が点に…。史上最悪!?のオウンゴールがオセアニアで誕生

 プレミアリーグでは2位に16ポイントの大差をつけ、チャンピオンズリーグとカラバオ・カップ(リーグ杯)も含めた「4冠」の可能性も残していたシティ。だがボール保持率83%、シュート29本と圧倒しながらもゴールを奪えず、逆に少ないチャンスを活かしたウィガンの1点に沈んだ。

 世界トップレベルの豪華メンバーを揃えているシティにとってはまさに予想外の不覚。所属選手の市場価値総額では、「63倍」という圧倒的な差がある相手に敗れる結果となってしまった。

 大手データサイト『transfermarkt』によれば、シティの現所属メンバーの市場価値総額は7億9350万ユーロ(約1049億円)と算出されている。バルセロナとレアル・マドリーに次ぎ、現在の世界で3番目に高い総額だ。一方のウィガンは総額わずか1255万ユーロ(約16億6000万円)で、シティの63分の1にも満たない。

 シティの主力選手のほとんどが、一人でウィガンの全選手の市場価値合計額を上回るどころか、その数倍にも達している。シティで最も市場価値が高いとされるMFケビン・デ・ブルイネに至っては1億1000万ユーロ(約145億円)で、一人でウィガンの選手全員の9倍近いという評価額だ。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)