ここから本文です

【J1展望】FC東京×浦和|相性の悪い浦和にどう対抗するか? 森重vs槙野の両CBの争いも見物

2/23(金) 18:00配信

SOCCER DIGEST Web

FC東京──切り替えの早いサッカーで主導権を握れるか

J1リーグ1節
FC東京- 浦和レッズ
2月24日(土)/14:00/味の素スタジアム
 
FC東京
2017年成績:13位 勝点40 10勝10分14敗 37得点・42失点
 

【PHOTO】FC東京の美女サポーターたち

【最新チーム事情】
●2月17日に行なわれた横浜とのプレシーズンマッチは1-0で勝利。
●今季のキャプテンはチャン・ヒョンス、副キャプテンは太田と橋本。
●前田とD・オリヴェイラの2トップが好調をキープ。
【担当記者の視点】
 昨季に低迷した屈辱を晴らすべく、首都再建へ──。長谷川新監督の下でFC東京が新たなスタートを切る。公式戦8連敗中の浦和を相手にホーム開幕戦で勝利を飾るには、切り替えの早いサッカーで主導権を握れるかがポイントのひとつになる。また、日本代表を巡る争いとして森重と槙野の両CBのバトルも見逃せない。この森重を軸に鉄壁の最終ラインを築き、指揮官が標榜する「ファストブレイク」(速攻)でゴールを奪えれば勝機は膨らむ。

浦和――昨季までの主将・阿部はベンチスタート、新主将の柏木は波状攻撃でゴーを狙う。

J1リーグ1節
FC東京 - 浦和レッズ
2月24 日(土)/14:00/味の素スタジアム
 
浦和レッズ
2017年成績:7位 勝点49 14勝7分13敗 64得点・54失点
 
【最新チーム事情】
●スタメン新戦力はマルティノスのみか。
●昨季まで主将の阿部勇樹はベンチスタートが濃厚に。
●新主将の柏木陽介は仕上がりに自信。
【担当記者の視点】
 2回の沖縄キャンプを経て、今季はあらためて主体的かつ攻撃的に臨むことを再確認した。新人を含め7人の新戦力がいるが、スタメンは右ウイングに入るマルティノスのみになりそうで、現時点では完成度の高さが武器になる。
 
 キャンプ序盤で離脱していた青木が「やりながらですね」と話しつつも復帰できたことで、遠藤が右サイドバックに入り、昨季まで主将の阿部はベンチスタートが濃厚。3月以降の過密日程もあり、ユーティリティ性を生かすことになりそうだ。
 
 FC東京に対しては、2014年から公式戦10戦で9勝1分と完全な“お得意様”だ。今季から主将の柏木は「今年は2次攻撃、3次攻撃で取る点が増えると思う」と話し、仕上がりに自信を見せる。一方で槙野は「ボールを保持している時こそリスクマネジメントが大切になる試合だ」と、長谷川健太監督が就任した相手との試合を見据えた。

最終更新:2/23(金) 18:00
SOCCER DIGEST Web