ここから本文です

まわりの目を気にせず、「おひとりさま」を楽しむ方法

2/24(土) 20:10配信

ライフハッカー[日本版]

ひとりで出かけるというとなんだか気おくれしてしまう人、多いと思います。でも、モデルのChrissy Teigenさんが「おひとりさま」を推していることもあり、世の流れは変わっているようです。

【画像】まわりの目を気にせず、「おひとりさま」を楽しむ方法

私もおひとりさまを楽しんでいる1人なので、つい一般的な人が1人での外出を敬遠しがちであるという事実を忘れてしまいます。そういう人たちはきっと、1人でいるところを誰かに目撃されて、あれやこれやと言われるのが嫌なのでしょう。でも現実はそうではありません。あなたがオイスターハッピーアワーに1人でいようと、にぎやかなグループと一緒にいようと、誰も気づかないし、気にも留めていないのです。

いえ、友達や家族、同僚などを避けて、世捨て人になることをすすめているのではありません。でも、1人で出かけるのがベストという状況は、確実にあると思うのです。

誰かを待っている場合じゃない

行ってみたいレストランやイベントがあるのに、なかなか友達と予定が合わずに行けないって経験、誰にでもあると思います。でもこれからは、そんなことは気にしなくてOKですよ。やりたいことを見つけたら、迷わずにやればいいんですから! 誰かと予定を合わせる必要なんかありません。そう思うだけで、気持ちが解放される気がしませんか?

スケジュールだけの問題ではありません。友達はいいものですが、関心事が必ずしも一致するとは限らないのです。もちろん、あなたのマニアックな趣味において気の合う人を探すのは構いませんが、楽しむんだったら、誰かを待っている場合じゃありませんよ。

1人旅

特に旅は、1人でいるメリットが大きいです。グループで新しい場所を探索しようとすると(たとえ恋人とでも)、したいことはそれぞれ異なるものです。その反面、1人旅のすばらしさは、自分のしたいことをしたいタイミングでできることにあります。本当は博物館を見て回りたいのに、川でカヤックをこがなければならないような状況とは、もうおさらばです。

いきなり一人旅はハードルが高いなら、小さくはじめましょう。たとえば、カフェに1人で行って、10から15分間滞在してみてください。もちろん、本を読んでも、携帯を見ていても構いません。考えごとにふけっても、人間観察をしてもいいのです。きっとあなたも、1人のよさに気づくでしょう。

1/2ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。