ここから本文です

キム・ボルム、続く議論の決着は… “笑顔なき銀”後に残った祝福と批判

2/26(月) 7:20配信

THE ANSWER

キム・ボルムへの同情と批判の声、議論は続く…

 平昌五輪は25日、全種目が終了。夜には閉会式が行われ、冬の祭典は幕を閉じた。24日行われた、スピードスケート新種目の女子マススタートでは高木菜那(日本電産サンキョー)が今大会2つ目の金メダルを獲得。一方で“笑顔なき銀メダリスト”のキム・ボルムも話題を集めている。国内メディアから同情論も浮上する中で、議論は続いている。

【画像】韓国国旗をリンクに置き… レース直後に涙ながらに観客席へ頭を下げた韓国のキム・ボルム

 19日のチームパシュートで最後尾を滑っていたノ・ソンヨン選手を置き去りにしたことが、批判を受けたキム・ボルム。国民の怒りを買った。マススタートで銀メダルを獲得したが、レース直後には、観客席へ向かって、涙を浮かべ跪いて頭を下げた。表彰式でも笑顔はなかった。

 議論が続く中で、韓国紙「世界日報」が現状を伝えている。

「相変わらずキム・ボルムに対する非難する意見が多いのは事実である。青瓦台(大統領府)国民申請掲示板には『キム・ボルムの銀メダルをはく奪しろ』『キム・ボルムに賞金を支給するな』などの書き込みも上がった」

 だが、一方でこうも伝えている。

「今回の銀メダルで彼女に対して同情する世論も確実に現れた。『キム・ボルム選手国家代表はく奪反対、悪質書き込み団の人を処罰』『魔女狩りを反対する』『自分の子供のような気持ちで慰めて』などの意見もあった」

韓国ファンからは「おめでとう」「成長した姿を見せてほしい」など祝福、激励の声も

 実際に韓国ファンのツイッターでは、キム・ボルムへの祝福、激励の声も見られるようになった。

「キム・ボルム選手応援します!!!!!」

「キム・ボルム選手、銀メダルおめでとう」

「過去の失敗は消せないけど、これから選手生活はもう少し慎重で、成長した姿をたくさん見せて欲しい。銀メダルおめでとう」

「キム・ボルム選手がマススタートで銀メダルを獲ったね。おめでとう」

「処罰しろ、選手生活を終わらせろ、というのはオーバーではないか。そうしたところでどうなるのか」

 25日の午後5時現在で、青瓦台(大統領府)国民申請掲示板の「代表資格剥奪を求める誓願」に集まった署名は約60万人を超えた。五輪自体は終わったが、問題はしばらく後を引くことになりそうだ。

THE ANSWER編集部

最終更新:2/26(月) 16:18
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。