ここから本文です

嵐 二宮&相葉、NEWS 手越&加藤、JUMP 有岡&山田……ファンの心を温める“ワチャワチャコンビ”

2/27(火) 7:00配信

リアルサウンド

 ジャニーズファンの間では、“コンビ推し”なるものが存在する。グループ内の特定の2人のメンバーのファンのことだ。V6・森田剛&三宅健の「剛健」やSexy Zone・中島健人&菊池風磨の「ふまけん」などの“シンメ(シンメトリー:左右対称で踊るダンスの際のペアの呼び名)推し”はもちろん、そのほかにも人気が高いコンビが多々存在する。そこで今回は様々なコンビの中でも、見ていて思わず笑顔になってしまう“ワチャワチャコンビ”についてご紹介したい。

■嵐 二宮和也&相葉雅紀
 「好きなコンビは?」という質問で、必ず名前が挙がる人気コンビと言えば嵐の二宮和也&相葉雅紀の「にのあい」だろう。基本的に“シンメ”が存在しない嵐だが、2017年7月13日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)内で、ジャニーズJr.時代を振り返りながら「(二宮と)シンメで踊ってましたよ」と相葉が発言したことが大きな話題になった。たしかに、二宮と相葉はジャニーズJr.の頃から常に一緒にであった。雑誌の写真や歌番組はもちろん、『エスキモー 「pino」』のCMにも2人で出演。“シンメ”と公言はされていなかったが、「にのあい=シンメ」という認識は当時から多くの人たちが持っていたはずだ。最近もアルバム『「untitled」』に収録されている2人のユニット曲「UB」で、息があったパフォーマンスを披露したばかり。もちろんパフォーマンスも素晴らしいのだが、バラエティ番組のトークやMCなどでの“ワチャワチャ”も感慨深い。例えば、相葉の冠番組『相葉マナブ』(テレビ朝日系)に二宮がゲスト出演した際、2人でボケを言い合ったり、自由奔放な相葉にしっかり者の二宮がツッコミを入れたり、「にのあい」を堪能できるシーンが満載だった。中でもエンディングで2人が仲良さげに手を振る様子は、「このホッコリ感が『にのあい』人気の秘密なのだろう」と再確認できるシーンだった。

■NEWS 手越祐也&加藤シゲアキ
 本日2月27日、人気クイズ番組『今夜はナゾトレ』(フジテレビ系)に出演することで話題になっているのが、NEWS・手越祐也と加藤シゲアキの「テゴシゲ」だ。NEWSといえば、CDも発売している手越と増田貴久のユニット「テゴマス」や、加藤と小山慶一郎の“インテリ”コンビ「コヤシゲ」が人気だが、個人的にはテゴシゲの“ワチャワチャ感”を推したい。NEWSメンバーの中で年少組の2人は、タッグを組むと無邪気さが増す。2016年7月26日放送の『ヨロシクご検討ください』(日本テレビ系)に2人で出演した際は、人見知りならではの不平不満をぶちまけつつも、ワイワイ盛り上がっていた。また、2017年3月15日放送の『ザ少年倶楽部プレミアム in 沖縄』(NHK BS プレミアム)でクジラを見に行った際には、「ママー!」と叫ぶ手越を「手越さんがいまママを呼ぶ呪文を唱えてるんで」と笑いながら加藤があしらう場面も。一見正反対に見える2人だが、同い年だからだろか。2人でいることで加藤はいつもよりも素直になり、反対に手越はいつもよりもしっかりする、バランスが良いコンビになっているように感じる。『今夜はナゾトレ』での息の合った活躍が楽しみだ。

■Hey! Say! JUMP 有岡大貴&山田涼介
 『金田一少年の事件簿』(日本テレビ系)でもコンビを組んでいる、Hey! Say! JUMPの有岡大貴と山田涼介の「ありやま」コンビ。年少組でありつつもしっかり者の山田だが、有岡の前では「大ちゃん、大ちゃん」と懐いて純真な子どものようになり、有岡もそれを無条件に受け入れている。その様子は、コンサートのMCやバラエティ番組、MVのメイキングなどで見ることができる。ちなみに山田は、2017年に公開された映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』の公開記念イベントで有岡と靴を交換し合ったというエピソードを披露。有岡がいない場所でも、仲の良さをアピールしていた。また、22thシングル『マエヲムケ』のメイキング映像には、2人仲良くエスカレーターを上り下りするパントマイムを見せ、現場を盛り上げていているシーンが収録されていた。すきあらばじゃれ合い出すような、まさしく相思相愛の有岡と山田は、いつまでもニコニコしながら見ていられるコンビだ。

 かっこいいパフォーマンスだけでなく、ゆるいトークでも我々を楽しませてくれるジャニーズメンバーたち。まだまだ寒い日が続くが、そんな時にはホッコリした気持ちになれる“ワチャワチャコンビ”を見て、温まってみてはどうだろうか。

高橋梓

最終更新:2/27(火) 7:00
リアルサウンド